ドコモがVoLTEを提供開始!対応端末はGALAXY S5から順次拡大の予定

ドコモは6月24日(火)より日本では初となる『VoLTE』(ボルテ)サービスを提供開始。VoLTEに対応した端末同士が、VoLTE対応のエリア内(LTEエリア)にて音声通話を行うと、特別な手続やプランへの申込なしでVoLTEが利用可能となり、従来よりも高音質な音声通話が可能になる。としている。なお、VoLTEの利用に関して特別な追加費用などは発生しない。

ドコモのVoLTEの提供開始については以下より。
VoLTE(ボルテ) | エリア | NTTドコモ

6月24日(火)時点での対応端末はGALAXY S5(SC-04F)となり、GALAXY S5には同日付でソフトウェア更新が提供されている。

VoLTEについては、GALAXY S5以外にも2014年夏モデルとして発表されたスマートフォン4機種、タブレットが1機種、対応予定となっており、今後発売する端末についても基本的には対応することが予想される。

■対応予定機種&対応予定時期
VoLTE ボルテ エリア NTTドコモ

ドコモは2014年6月より、音声通話の定額サービス『カケホーダイ』を提供開始しており、VoLTEの利用についても『カケホーダイ』の対象として、追加料金なしに高音質な通話が利用可能となるものの、発信側と着信側の両方がVoLTEが利用可能な環境(端末&エリア)にいる場合のみVoLTEが利用可能となるため、普及にはやや時間がかかるものと思われる。