WM3800RでQi充電を可能にする改造が紹介されている

スポンサーリンク

WiMAX対応のモバイルWi-Fiルータ『WM3800R』を、本来は対応していない非接触充電『Qi』に対応させる改造が可能。ということがsatoweb.netさんのBlogエントリにて紹介されている。

WM3800R USB充電環境確認!とQi(非接触充電)対応化してみた! | satoweb.net

Qiアンテナを別途購入する必要があったり、WM3800R本体を分解&Qiアンテナをはんだ付けする必要あるので、カンタンに。というわけではないし、分解&改造によってメーカー保証が受けられなくなるなど、自己責任の世界にはなるけれど、WM3800RをQi対応にすることは可能と紹介されている。

日本で発売されているモバイルWi-FiルータでQi対応している製品は今のところ発売されていないけれど、Qi対応は利便性が高くなると思うので今後はQi対応のモバイルWi-Fiルータが発売されたらなぁ…と思ったり。

WM3800RやURoad-Aeroは純正のオプションでクレードルが販売されているので、それでも十分実用的ではあるけれど…(^ ^;

WM3800Rは、本体 + クレードルが初期費用完全無料&30,000円相当のキャッシュバックという手厚いキャンペーンが5月末まで行われているので、購入を予定している方にはSo-net WiMAXのキャンペーンがオススメ
※オリジナルモデルのモモフライトピンクも販売中!

So-net WiMAXのキャンペーンの詳細については以下エントリにて。
So-net WiMAXで端末代無料&30,000円相当のキャッシュバックキャンペーン間もなく終了!月末申込もお得! | shimajiro@mobiler

So-net WiMAXのキャンペーンページは以下より。