初代WiMAXサービスを今から新規契約するなら、オススメはSo-net WiMAX

スポンサーリンク

WiMAX 2+対応端末が続々と発表される一方で、初代のWiMAXサービスの新規受付を対象としたキャンペーンが月々に受付終了となっている。(WiMAXサービス自体が終了するのではなく、キャンペーンの新規受付の終了)

WiMAXの大手MVNOである@nifty WiMAXでは、7月17日に初代のWiMAXサービス向けの新規契約キャンペーンを終了。既存のユーザは問題なくサービス利用を継続できるものの『端末代が0円』などの条件で新規契約については新規の申込ができなくなり、現在はWiMAX 2+対応端末のみをキャンペーン対象としている。

@nifty WiMAXのキャンペーンページは以下より。
@nifty お得なキャッシュバックキャンペーン – @nifty

初代WiMAXサービスの(新規)申込受付終了については、UQコミュニケーションズ本家でも同様で、同社の『UQオンラインショップ』では初代WiMAX端末(WM3800RやURoad-Aeroなど)の新規申込を終了、新規受付については@niftyと同じく、WiMAX 2+対応端末のみとなっている。

UQオンラインショップは以下より。
UQ WiMAX オンラインショップ でインターネットの申し込み

厳密に言えば、初代WiMAXサービス対応端末を所有している状態であれば、オンラインサインアップを行って『UQ Flat』や『UQ Step』など、各種WiMAXプランの新規申込は可能となっているものの、この場合は各種キャンペーンによる月額料金の割引などが適用されないため、キャンペーンが適用可能な状態と比べると、どうしても通信料や端末代が割高になってしまう。

そんな中、引き続き初代WiMAXサービスの新規申込を受付しているのはSo-net WiMAXで、キャンペーンの条件としてはURoad-Aeroのクレードルセットが端末代0円、ソネットポイント30,000ポイント還元と、キャンペーン内容も手厚くなっている。

So-net WiMAXのキャンペーンは以下より。
So-net WiMAX 新規契約で端末代0円 + 30,000円分ポイント還元

■So-net WiMAXキャンペーン特典(2014年7月)
・URoad-Aero + クレードルセットが端末代無料
・ソネットポイント30,000ポイント(30,000円相当)プレゼント
・利用開始月のWiMAX通信料が無料

ただし、引き続き初代WiMAXの販売を行っているSo-netでも、WM3800RやURoad-Aeroの一部カラーについては申込を終了しており、現在取扱いしているのはURoad-Aeroのレッドとホワイトのみ、恐らく他社と同様に在庫が終了次第、初代WiMAXについてはキャンペーン対象ではなくなる。と考えて間違い無さそう。

※ご好評につき、Aterm WM3800R、Aterm WM3450RNはお申し込み受け付けを終了いたしました。
※ご好評につき、「URoad-Aero / ブルー」「URoad-Aero / ブラック」はお申込受付を終了いたしました。

そんなわけで、WiMAX 2+対応エリアが生活圏に無く、各種キャンペーンによる割引などがより充実している(初代の)WiMAXサービスをこれから新規契約する方は、引き続き販売中のMVNOなどで完売になる前に申込しておいた方が良さそう。

あるいは、どのプロバイダとも契約可能な端末を白ロムとして購入しておいて、必要に応じてオンラインで回線契約する。というのも一つの方法。その場合の端末はAmazonなどで購入可能で、端末価格はURoad-Aeroの新品で15,000円以下など。

URoad-AeroのAmazonでの販売ページは以下より。

シンセイコーポレーション WiMAXデータ通信Wi-Fiモバイルルータ URoad-Aero ホワイト URoad-Aero(White) プロバイダーフリー シンセイコーポレーション WiMAXデータ通信Wi-Fiモバイルルータ URoad-Aero ホワイト URoad-Aero(White) プロバイダーフリー

シンセイコーポレーション
売り上げランキング : 7859

Amazonで詳しく見る by G-Tools