WM3800Rのキャンペーン比較:5月のオススメはクレードルセットが0円&30,000円相当還元のSo-net WiMAX

スポンサーリンク

WiMAXのMVNO各社が行っている、WM3800Rの5月のキャンペーン内容比較。

前月から内容の変更が少ないのが寂しいところではあるけれど、5月のキャンペーンもSo-net WiMAXのキャンペーン内容が他社と比較して手厚くなっており、以下で紹介する3社の中では最もオススメ。

So-net WiMAXのキャンペーンサイトは以下より。

■前提条件
・WM3800Rを新規に年間パスポートで契約する場合

事業者名 So-net @nifty WiMAX BIGLOBE WiMAX
カラー モモフライトピンク
クールグレイ
ブラック
ホワイト
ブラック
ホワイト
ピンク
インディゴ
ブラック
ホワイト
ピンク
端末代金 0円 1円 0円
クレードルセット 0円 1円 1,995円
契約事務手数料 0円 0円 3,150円
通信料金(月額) 3,590円/月 3,591円/月 3,591円/月
ISP代(月額) 210円/月 262.5円/月 210円/月
登録月の通信料 0円 0円 0円
年間契約時
解除料金
1年目:9,975円
2年目以降:5,250円
1年目:9,975円
2年目以降:5,250円
1年目:9,975円
2年目以降:5,250円
その他解約金 上記の他、契約から二年間以内にSo-net自体を退会した場合、違約金が追加で15,000円が発生する。

※WiMAXのオプション解約のみであれば、追加での解約金は発生しない

なし

※タブレットセットの購入の場合
契約から1年目の契約解除料金が 9,975円 ⇒ 20,475円に

なし
解約後の他事業者との契約 可能 不可能 可能
キャッシュバックなど ■20,000円キャッシュバック
申し込みから2ヶ月後の月末時点で対象サービスの利用開始が確認できた場合、キャッシュバック。(ソネット de 受取サービスで受取る)

■ソネットポイント 10,000ポイント
入会後アンケートへの回答で10,000ポイント付与

■11,900円キャッシュバック
開通月を含む9か月目に現金で振込
■最大 17,000円 キャッシュバック
サービス開始月を1カ月目として、3カ月目の末日まで契約を継続した場合、Webアンケートに回答で7,000円キャッシュバック

さらに、20ヶ月目の月末まで利用を継続すると+10,000円キャッシュバック

キャンペーン期限 2013年5月31日 2013年5月31日 2013年6月2日

So-net WiMAX:オリジナルモデルを含めてクレードルセットが0円!&30,000円相当の還元

So-net WiMAXでは『モモフライトピンク』と『クールグレイ』のSo-net限定のオリジナルモデルを含めて、クレードルセットでWM3800Rの端末代が0円になるほか、申込時の事務手数料(3,150円)も無料となっており、初期費用が完全でWiMAXが利用できるキャンペーンとなっている。

更に、申込月のWiMAX通信料は無料になるため、通信料無料の特典を最大化するためには、

(1)月初申込 ⇒ 月の上旬受取
(2)月末申込 ⇒ 翌月頭に受取

のどちらかのパターンで申込することで『初月の通信料無料』の特典が最大化できる。

さらに、So-net WiMAXのキャンペーンでは、

契約から3か月後の15日時点:キャッシュバック 20,000円
契約から6か月後の中旬:ソネットポイント 10,000ポイント

と、契約から半年以内に、合計で30,000円相当の還元を受けることができるキャンペーンとなっている。

合計で30,000円相当の還元は、上記で紹介している3社の中で金額的に最大になるだけでなく、還元のタイミングも契約開始から6か月以内と、他のプロバイダよりも早くキャッシュバックなどの特典を受け取ることができるのがメリット。

初月の通信費が無料かつ、サービス開始から半年以内に30,000円相当の還元を受けることができるため、サービスの申込から1年以内の通信料は約1,000円/月となり、WiMAXの年間パスポート契約時の通常料金3,880円/月と比べて、大幅に通信料を安くすることが可能になるので、WiMAXの年間契約が切れるタイミングの方の乗換にもオススメ。

So-net WiMAXのキャンペーンでの注意点は『契約から二年以内にSo-net会員を退会すると、WiMAXのオプション解約の違約金とは別に、15,000円の違約金が発生する』という点。

この違約金の発生を回避するためには、契約から一年後の更新タイミングでWiMAXオプションの解約 ⇒ So-net会員は『接続従量コース』(105円/月)に変更して契約から二年間経過後に退会することで、WiMAXの違約金&So-net会員の退会による違約金を発生させずに、月額費用を抑えることが可能になる。
関連エントリ:So-net:WiMAXオプション解約後『接続従量コース』へ変更すると105円/月で契約維持が可能 | shimajiro@mobiler

前月から引き続き、So-net WiMAXのキャンペーン内容が手厚くなっており、上記の3社のキャンペーンの中では最もオススメ。

@nifty WiMAX:クレードルセットで1円/1年契約で契約内容はシンプル

@nifty WiMAXのキャンペーンは、So-netと同じくWM3800Rのクレードルセットが1円になり、初期費用が非常にお得となっているけれど、キャッシュバック金額は11,900円とSo-netと比べて半額以下になる。

ただし、その分内容はシンプルで、通常のWiMAXのように契約期間は1年間のみとなっており、So-net WiMAXのように『契約から二年間以内の退会による別途違約金の発生』などは設定されていない。
※契約から1年以内のWiMAX解約に伴う違約金のみ発生。

@nifty WiMAXでWM3800Rを購入する場合の注意点としては、@nifty WiMAXで販売されているWM3800Rは@nifty WiMAX専用モデルとなっており、@nifty WiMAXとの契約を解約後、別のISPと契約して利用することはできない。

@nifty WiMAXのキャンペーンページは以下より。
@nifty お得なキャッシュバックキャンペーン(@nifty WiMAX)

BIGLOBE WiMAX:他の2社と比べるとキャンペーン内容は手薄

BIGLOBE WiMAXのキャンペーンは、クレードルセットが1,995円となっており、他の2社と比べて割高になっているほか、契約時の事務手数料も3,150円が有料で発生する。

キャッシュバック金額は最大で17,000円となっているけれど、

契約から3か月目の利用:7,000円キャッシュバック
契約から20か月目までの利用:10,000円キャッシュバック

となっており、満額の17,000円のキャッシュバックを受け取るためには、二年近く利用する必要があり、他社と比べてキャッシュバックの受取までの期間が長くなっているのはデメリット。

BIGLOBE WiMAXのキャンペーンは以下より。
BIGLOBE WiMAXキャンペーンページ

コメント