エバー航空『エコバーゲンセール』は出発地と到着地が異なっても適用可能!

午前中に紹介したエバー航空の『エコバーゲンセール』について調べていたところ、出発値と到着地が異なっていても適用可能な運賃となっている模様。
関連エントリ:エバー航空 正規割引航空券『エコバーゲンセール』で福岡 ⇔ 台北が総額約26,000円〜 | shimajiro@mobiler

試しに福岡 ⇒ 台北(桃園)と台北(松山) ⇒ 東京(羽田)の検索結果を確認してみると、2区間で合計31,405円(燃油込み)という検索結果が表示された。

■福岡 ⇒ 台北(桃園)&台北(松山) ⇒ 東京(羽田)の検索結果
0624_Eva_Sale.jpg

合計で29,405円となっており、出発地と到着地を別々の空港にしても『エコバーゲンセール』の料金が適用されていることがわかる。

(1)福岡 ⇒ 台北:運賃7,500円 + 燃油4,400円
(2)台北 ⇒ 羽田:運賃9,000円 + 燃油6,000円
(3)その他税金:2,505円
——————————————
合計金額:29,405円

例えば東京在住者が上記ルートで航空券を取得した場合、別途東京から福岡までの移動が必要になるけれど、この区間は国内線のLCCとしてジェットスターやエアアジアが就航済みとなっているので、比較的安い価格で移動することができる。

というわけで、エバー航空の『エコバーゲンセール』を日本 ⇔ 台北の単純往復に利用しても良いし、LCCの片道航空券と併せて、出発地と到着地を変えた旅行に使ってみるのも面白いのかなと(^ ^)