スクート、成田-台北5,900円、関空-バンコク7,900円などのセール!

スポンサーリンク

シンガポールを拠点とするLCC「Scoot」(スクート)は東京(成田)-台北が片道5,900円、関空-高雄が片道4,900円などのセールを開催。搭乗期間は2016年2月29日まで。

ScootのWebサイトは以下より。

Promo fares – ex-JP | FlyScoot.com!
スクート:成田-台北が5,900円、関空-バンコクが7,900円などのセール

■販売期間
2015年11月27日(金) 12:00 – 11月29日(日) 23:59

■搭乗期間
– 2016年2月29日

■対象路線&価格
東京(成田) – 台北:5,900円/片道
東京(成田) – シンガポール:8,900円/片道
大阪(関空) – 高雄:4,900円/片道
大阪(関空) – バンコク(ドンムアン):7,900円/片道
大阪(関空) – シンガポール:8,900円/片道
※燃油サーチャージ不要、空港使用料&支払手数料などが別途必要。

Scootは割引コードの入力で航空券が10% OFFになるキャンペーンも開催。割引コードとセールの併用はできないけれど、片道がセール価格 + もう片道がプロモコードでの割引。という形での予約は可能なので、セール開催時にもセールコードを入力の上検索してみることをオススメ。プロモーションコードは「ESCAPE10」

ScootはLCCでありながら、運航機材を全てB787型機に統一しており、ScootのB787型機では機内Wi-Fiや機内電源のサービスを利用可能。機内Wi-Fiは通信量制限が無いので、飛行中に安心して通信を利用することができる。

Scootの機内Wi-Fiに関する情報は「GAPSIS」(ガプシス)の連載に詳細を掲載したのでお知らせまで。
【島田純のMobile×Travel】第55回:LCC国際線で機内Wi-Fiを使ってみる