海外での着信用電話番号として050 plusに申込してみた

スポンサーリンク

海外に滞在する機会が増えてきたので、主に海外での『着信用』の電話番号として『050 plus』を利用することに。

050 plusは以下より。
スマートフォン向け無料通話アプリ・IP電話なら050 plus

■050 plusをGALAXY S4で利用
0624_050plus.jpg

050 plusは2011年末に利用していたものの、当時は利用機会が少なかったので、無料お試し期間中に解約してしまった。
関連エントリ:無料期間が間もなく終了するので050 plusを解約した | shimajiro@mobiler

その後、海外に滞在する期間が増えたことで、海外で使える電話番号があると便利だなぁ…と思ったので、改めて050 plusに申込してみた次第。

050 plusを主に『着信用』と考えているのは、国内の固定電話宛の発信についてはSkypeの『1か国限定プラン』によって定額通話が可能になっているので、050 plusを利用するメリットは特に無く、国内ではWILLCOMの『だれとでも定額』回線があり、こちらを利用する機会が多いので050 plusは『海外での着信用』という位置づけ。

050 plusの利用料金は315円/月となっており、海外ローミングで音声通話を利用した場合は1分あたり100円を超える通話料が発生することを考えると、1か月間に海外での発着信を3回以上行う場合は、元が取れると考えて差し支え無いと思う。

■海外での利用時の発信/着信料金例(NTTドコモ)
0624_WORLD_WING.jpg

参考:WORLD WINGのご利用料金 : 電話・テレビ電話 | サービス・機能 | NTTドコモ

というわけで、050 plusの申込をしてみましたと。利用する機会があったらまたBlogエントリにしたいと思います(^ ^)

コメント

  1. でで より:

    待受メインならばFusion-IPの方が月額掛からなくていいんじゃないでしょうか。
    もちろん、日本国内向けの発信は海外から発信しても国内通話扱いです。
    私が行った事ある先ではマレーシア、タイ、台湾の3Gで問題なく着信出来たと記憶してます。
    香港が3G(3HK)で受発信共にNGだったような。(着信するけど通話が出来ない)
    私の行動パターンだとLINEでこと足りちゃうんですが。。。