台湾政府提供の無料Wi-Fiサービス『iTaiwan』はパスポート提示で即時登録可能!

スポンサーリンク

台湾政府が提供する無料の公衆無線LANサービス『iTaiwan』(愛台湾)が2013年5月より提供開始されているので、桃園国際空港(第一ターミナル)到着後に、サービス利用登録を行ってみた。

iTaiwanのサービス開始に関する台湾観光局のWebサイトでのリリースは以下より。
新着情報 > ニュース > iTaiwan(愛台湾)・いいね! 外国人観光客向けに無料で利用できるWi-Fiサービス開始! >

iTaiwanの利用料金は完全に無料となっているけれど、利用登録が必要になるので、今回は桃園国際空港(第一ターミナル)でiTaiwanの登録手続を行ってみた。

■桃園国際空港にある観光局のカウンターでパスポートを提示するとその場ですぐに登録が完了
0620_iTaiwan_01.jpg

桃園国際空港(第一ターミナル)では『交通部観光局旅客服務中心』(Tourrist Service Center)でiTaiwanの登録受け付けが行われていた。
※観光局のカウンターは、携帯電話各社のカウンターの反対側にあった。

■iTaiwanの登録を受け付ける表示
0620_iTaiwan_02.jpg

カウンターにてパスポートを提示すると、その場でIDとパスワードに関する説明の紙が渡される。

iTaiwanでは、

ID:パスポート番号
パスワード:生年月日

となっており、iTaiwanが利用可能なエリア(SSIDはiTaiwan)にて、上記の情報を入力することでWi-Fiが利用可能になる。
※現時点では登録をしてみただけなので、実際にiTaiwanの利用可能スポットにて通信などは行っていない。

■利用可能スポットは全台湾に広がっている(iTaiwan公式サイトより転載)
0620_iTaiwan_03.jpg

サービスマップを見ると、台北のある本島(?)だけでなく、離島でも利用可能なエリアがある模様。

台湾は空港でプリペイドSIMが入手しやすいので、SIMロックフリー端末 + プリペイドSIMの利用が非常にカンタンかつ実用的ではあるけれど、SIMロックフリー端末を持っていない方や、それほど頻繁にモバイルインターネットを利用しない。という旅行者はiTaiwanのようなサービスを利用するのもありかなと(^ ^)

iTaiwanの公式サイト(中国語&英語)は以下より。
iTaiwan Wi-Fi

コメント

  1. […] 記事に書いてあり、簡単に登録できた:  台湾政府提供の無料Wi-Fiサービス『iTaiwan』はパスポート提示で即時登録可能! […]