通信速度が半減するEMOBILE G4回線は無償解約可能と案内された

スポンサーリンク

2013年8月よりEMOBILE LTEの下り最大75Mbpsエリアが順次拡大するのに伴い、EMOBILE G4の下り最大42Mbpsエリアが下り最大21Mbpsに通信速度が半減してしまうことが発表されている。

EMOBILE LTEの下り最大75Mpbsエリアが8月以降に拡大!3Gサービスは下り最大42Mbps ⇒ 21Mbpsへ半減へ | shimajiro@mobiler

イー・アクセスからのプレスリリースの中では、EMOBILE G4の下り最大42Mbps対応端末であるGP02、GP03、GD01、D41HWの4機種の契約者向けには『より高速なサービスへの乗換について案内をする予定』とされていたけれど、イー・モバイルの提供する『より高速なサービス』であるEMOBILE LTEについては別途契約中の回線があり、EMOBILE LTEを複数回線契約する必要は無かったので、該当する回線の対応についてMy EMOBILE経由で問い合わせしてみたところ、折り返しの電話があり、通信速度が低下する2013年8月1日付けで、二年契約に対する違約金などの発生なく、無償解約が可能となる。と電話にて案内された。
※本件に関する解約については、書面や店頭での手続き不要で電話にて手続きが可能とのこと

ちなみに、無償解約については『対象端末を利用する全ての利用者が可能となるわけではない』とのことなので、利用者が個別に問い合わせが必要になる模様なので、対象端末を利用中の方で、EMOBILE G4サービスの通信速度低下の影響が大きそうな方は問い合わせをしてみると良いかも。

コメント

  1. GP02ユーザですが… より:

    21mbpsで、実効速度があまり落ちないなら持ち続けたいのですが…

    案内をもらったときに色々確認してみたのですが、このまま持ち続けると、三年目が来たら、利用料が高くなるそうです。

    つまり、そのまま使い続けると、公称速度が下がるのに料金変わらず、二年超えると機種代支払い終えてるのに、逆に高くなる。

    新機種切り換え優遇の話に乗ると、二年縛りが延期になるので、慎重になってしまいます。これで二回目なのです。

    大体1.5年後くらいに、同じような乗り換えの話が来て、延々と二年縛り更新が連鎖する…

    そんなことが想像されるので。
    まあそれが、戦略なんでしょうけど。

  2. Lin より:

    はじめまして、検索からたどり着きました。

    この無償解約の話はshimajiroさんがLTEと対象回線の2つを契約していたから出来たということですよね。

    この記事のタイトルと内容をざっと見た感じ、勘違いしてしまう方も出てくるのでは?と思いました。

  3. topo より:

    はじめまして1年6ヶ月、にねんMでGP02を利用しております。本件サポセンに問い合わせた結果、月額料金変更無し、解約は規定料金発生、LTE端末への乗り換え費用のみサポートのみとの回答。実証実験の結果、21Mbpsに変更しても実際の通信速度は変化なしの為…との事です。なんでしょうね…こりゃ。

  4. […] 、下り最大42Mbpsエリアが減少するタイミングに合わせて、8月1日付けで解約の予約をしてみた。 関連エントリ:通信速度が半減するEMOBILE G4回線は無償解約可能と案内された | shimajiro@mobiler […]