首都圏からLCCで行く!AppComingキャンペーン 〜 福岡&鹿児島周遊の交通費まとめ

6月28日(金)より『AppComing読者キャンペーン2013 Summer』が開催されているので、キャンペーン期間中に開催されるイベントに合わせて、首都圏から福岡&鹿児島へLCCで移動する場合の交通費を調査してみた。
※価格は6月29日(土)時点の価格。

7月6日(土) 成田 ⇒ 福岡

■エアアジア:7,880円〜
0629_AirAsia_01.jpg

■ジェットスター:8,590円〜
0629_JetStar_00.jpg

7月6日(土)は土日のため最低価格での販売は既に売り切れており、エアアジアが7,880円から、ジェットスターが8,590円からと、航空券の価格はエアアジアの方が安くなっているけれど、この状態でジェットスターの『最低価格保証』を適用すると、エアアジアの航空券代の10%割引で、ジェットスターの航空券を購入することができる。

具体例を挙げると、エアアジアのJW 8541便は、07:05に成田を出発する便となっており、この便の前後1時間に出発するジェットスターの便についてはジェットスターの提供する『最低価格保証』の対象となるため、ジェットスターの6:10発のGK 131便、または7:15発のGK 133便を、エアアジアのJW 8541便の10% OFFで予約することが可能。(ジェットスターの方が高い場合)

エアアジアのJW 8541便に対して、ジェットスターの最低価格保証を適用した場合、

JW 8541便の価格:7,880円
10% 割引:▲788円
—————————-
購入金額:7,092円

となり、約7,000円で成田 ⇒ 福岡を移動することができる。

ジェットスターの最低価格保証での航空券予約は以下エントリにて。
ジェットスター 最低価格保証で航空券を購入/他社価格から10%割引可能! | shimajiro@mobiler

ちなみに、成田 ⇒ 福岡の早朝便(7:30以前に成田を出発する便)については、日頃から搭乗率が低いためか、平日であれば最低価格(ジェットスターの場合4,990円)で販売されていることが多く、早朝に成田に移動することさえ問題なければ、非常に安く福岡へ移動できる手段として重宝しており、LCCが国内線に就航してから一番搭乗回数の多い路線になっている(^ ^)

■ジェットスターの成田 ⇒ 福岡:週末を除く多くの日程で4,990円で予約が可能
0629_Jetstar_03.jpg

7月8日(月) 鹿児島 ⇒ 成田

6日(土)に福岡入りした後に鹿児島に移動し、7月7日(日)にドコモショップ加治木店にて開催されるイベントと、その後のオフ会に参加する場合、首都圏に戻るのが8日(月)となるので、8日(月)の鹿児島 ⇒ 成田の価格調査。

首都圏から鹿児島路線については、エアアジアが就航していないため、現在のところLCCで移動する選択肢はジェットスターのみとなる。
※Peachは鹿児島 ⇒ 関空に就航済みなので、関西方面の方はこちらを利用するという手段もあり。

■ジェットスター:鹿児島 ⇒ 成田 5,490円〜
0629_Jetstar_02.jpg

7月8日(月)のジェットスターの鹿児島 ⇒ 成田便は時間帯の遅い便の方が価格が安くなっており、6月29日(土)時点でも、同路線の最低価格である5,490円で購入できる。

■ジェットスターの鹿児島 ⇒ 成田便:5,490円でほとんどの日程が予約可能
0629_Jetstar_04.jpg

というわけで、ざっくりとまとめると、
AppComing読者キャンペーンのイベントに合わせて成田から福岡へ、その後鹿児島へ移動し、鹿児島から成田へ戻ってくる交通費の合計金額は、6月29日現時点でも約15,000円で予約ができそう。というお話でした(^ ^)

■成田 ⇒ 福岡 ⇒ 鹿児島 ⇒ 成田のルートでの交通費の例
(1)成田 ⇒ 福岡:7,092円 (ジェットスター 最低価格保証適用後)
(2)福岡 ⇒ 鹿児島:別途移動(西鉄バス『席割』適用で2,650円)
(3)鹿児島 ⇒ 成田:5,490円 (ジェットスター)
——————————————-
合計金額:約15,000円

そんなわけで、LCCで安くなった国内移動をフル活用し、旅行をしながら旅先でケータイを買う。というのも面白いのでは(^ ^)