対象端末1台につき最大5,250円割引される『ドコモの夏 家族セット割』が7月19日(金)より開始予定

同一ファミリー割引グループ内での端末購入に対して、対象端末が最大5,250円割引される『ドコモの夏 家族セット割』を開始することが発表されている。

ドコモのキャンペーン情報については以下より。

キャンペーン・イベント情報 : ドコモの夏 家族セット割 | NTTドコモ
0718_docomo_set.jpg

■キャンペーン提供期間
7月19日(金) 〜 9月1日(日)

■割引額
対象機種1台につき最大 5,250円

■対象
同一ファミリー割引グループ内に属する2回線以上の回線で、割引対象となる機種を同日、同一店舗にて購入し、二年契約の料金プランに加入すること。

対象となる料金プラン/コースは以下。

[FOMA端末購入の場合]
ファミ割MAX50/定額データ スタンダード割/定額データ スタンダード割/定額データ 128K割/ハーティ割引

[Xi機種購入の場合]
Xiデータプラン ライト にねん/Xiデータプラン フラット にねん/Xiデータプランにねん/Xiデータプラン2 にねん/タイプXi にねん/ハーティ割引

■対象端末
スマートフォン・タブレット(dtabを除く)

■割引対象外
・Xi ⇛ FOMAへの契約変更を伴う端末購入の場合
・同一回線で複数台を購入する場合
・過去3ヶ月以内に機種変更がされている回線での端末購入
・ドコモオンラインショップでの端末購入

2012年に行われていた『家族セット割』と比べると、

・割引額が1台あたり最大10,500円 ⇛ 5,250円と半減
・3ヶ月以内に端末購入がある回線では割引適用不可
・機種変更において『登録等手数料』が2,100円設定されている

となっている点が、少々ネック。

ただ、今回の『家族セット割』は開始当初からタブレット(dtab除く)が対象端末となっているので、対象となる端末は比較的幅広くなっている。

キャンペーンの対象条件に『過去3ヶ月端末購入をしていないこと』という条件があり、なおかつキャンペーン期間が約2ヶ月半に設定されているため、今のところキャンペーンによる割引を同一回線で複数回適用することは(キャンペーンの期間の関係で)不可能となっているけれど、キャンペーン期間が延長された場合は可能になるものと予想。

また『ドコモオンラインショップでは適用不可』となっているのも、昨年行われた『家族セット割』の例で考えるとドコモオンラインショップで類似のキャンペーンが行われる可能性も考えられるので、このあたりは今後の展開に期待。

昨年行われていた『家族セット割』と比較すると、割引額の減少や、過去3ヶ月端末購入をしていないこと。など、キャンペーン適用のためのハードルが高くなっている上、昨年の夏に設定されていなかった機種変更時の『登録等手数料』が発生するため、キャンペーンによる割引額は実質3,000円程度と小さくなってしまっているのが残念ではある。

ただ、今回のキャンペーンによって端末を1台だけ購入するよりも、キャンペーンによる割引を適用させるために2台同時に購入する方が安くなる。ということも考えられるので、キャンペーン期間中の割引内容などなどには注目したいところ。

コメント

  1. […] いる、リアル店舗版の『ドコモの夏 家族セット割』は以下エントリにて。 対象端末1台につき最大5,250円割引される『ドコモの夏 家族セット割』が7月19日(金)より開始予定 | shimajiro@mobiler […]