高速化されたdocomo Wi-Fiの試験提供エリアでスピードテスト/上り通信速度は185Mbpsを記録!

スポンサーリンク

8月20日より『Echika表参道』にて、IEEE802.11acを使い高速化された『docomo Wi-Fi』の試験提供が開始されたので、IEEE802.11ac規格に対応したGALAXY S4(SC-04E)でスピードテストを行ってみた。

■GALAXY S4でスピードテスト
GALAXY S4でスピードテスト

Echika表参道でIEEE802.11ac方式に対応したアクセスポイントが設置されているのは、以下の三箇所。
※地図中の★がついている箇所にアクセスポイントが設置されている。

■Echika表参道でのドコモWi-Fi高速化トライアル アクセスポイント設置場所
Echika表参道でのドコモWi-Fi高速化トライアル

実際に現地で確認してみると、上記の画像で★が付いている箇所よりも若干ズレて設置されている気がするけれど、★がついている箇所で利用可能であることは間違いではない。

スピードテストの結果は、既に現地でスピードテストを行っていたgucchi23さんと同様の傾向で、下り通信速度が奮わない代わりに(?)上り通信速度はかなり速い結果を記録となった。

gucchi23さんのBlogエントリは以下。
エチカ表参道でドコモWi-Fiの高速化トライアルが開始。実際に試してみた | gucchi23 blog

GALAXY S4(SC-04E)で何回か行ったスピードテストで一番良かったのは以下の結果。

■GALAXY S4でのスピードテスト結果
GALAXY S4でスピードテストを行った結果

[スピードテスト結果]
Ping:25ms
下り:29.65Mbps
上り:185Mbps

Speedtest.net以外のスピードテストアプリケーションで試した結果も、基本的には『下りよりも上りが速い』という結果は変わらず、下り通信速度は最大でも30Mbps程度と、期待していた程には高速な結果にはならなかったのが少々残念なところ。

ただ、IEEE802.11ac非対応のアクセスポイントと比べると(利用者数が少ないことは当然影響しているけれど)通信速度が高速化されているのは間違い無いので、今後の対応アクセスポイント増加に期待したいなと(^ ^)

Echika表参道での試験提供期間は2014年3月末までの予定。