ドコモのiPhone 5s/5cは『spモード専用』仕様か?MVNOで利用できない可能性も

ドコモのiPhone 5s/5cの紹介ページに『iPhoneはspモード以外のLTE接続サービスが利用できない』という文章が掲載されている。

料金:iPhone 5c | iPhone | NTTドコモ

iPhoneではspモード以外のLTEインターネット接続サービスはご利用になれません。

この文言通り『spモード以外のLTEインターネット接続サービス』でLTEが利用できないのであれば、ドコモが提供するISPサービスであるmopera Uや、ドコモ回線のMVNO各社の提供するサービスも利用不可能となり、ドコモのiPhone 5s/5cが『ドコモ専用』となる可能性がある。

ドコモのiPhone 5s/5cについて考えられる可能性としては以下の3つ。

(1)ドコモのiPhoneはドコモの『spモード』以外は通信ができない
(2)ドコモのiPhoneはドコモの『spモード』以外はLTEでの通信ができない
(3)ドコモのiPhoneはドコモの『spモード』以外の通信が保証されていない

ドコモのWebサイトに掲載されている文章だけで読むと『MVNOでは利用出来ない』とも読めるけれど、個人的な予想としては『MVNOで利用できない』仕様ではなく、(3)のspモード以外の通信については保証外となっており、MVNOで通信するためのプロファイルを別途読み込みすることなどで、MVNOのデータ通信専用SIMでも通信そのものは可能な仕様になっているものと推測(希望を込めて)

MVNO各社のサービスは、SIMロックフリーで販売されるLTE対応版のNexus 7(2013)などで盛り上がっているだけに、ドコモから初のiPhoneとなるiPhone 5s/5cで水を差すようなことが無ければいいのだけれど…。

詳細な仕様については発売後にMVNOのSIMカードを使用して実際に試してみないとわからない部分があるものの、Webサイトに掲載さている『spモードでのみ通信可能』という情報とは別に、iPhoneについてはドコモも他社と同様に『SIMロック』の状態で発売される予定という情報もあり、こちらはひとまず発売段階では確定っぽいのが残念なところ。
関連エントリ:iPhone 5s/5cは国内3キャリア共に『SIMロック』仕様で販売か | shimajiro@mobiler