SMSオプションに対応するIIJのSIMカードが『予想を超える申込』のため品薄に

10月7日(月)より申込受付を開始している、SMSオプションに対応したIIJのSIMカードが、『予想を超える申込』のために品薄となり、新規購入および既存ユーザのSIM交換ともに1週間以上の時間がかかる場合がある。とIIJの公式アカウントがTwitterで告知している。
※ツイートは10月7日(月)時点のもの。

IIJの公式アカウントのツイートは以下より。

『SMSオプション』を利用することで、SMSの送受信が可能になることはもちろん、MVNOのデータ通信専用サービスで発生する、セルスタンバイ問題や、アンテナピクト問題、iOSの一部端末で通信ができない問題が解決するため、SMSの送受信に対応すること以外にも大きな意味がある。

IIJの通信サービスは、

ミニマムスタートプラン:945円/月
ライトスタートプラン:1,596円/月
ファミリーシェアプラン:2,688円/月

が提供されており、全てのプランで『SMSオプション』の利用が可能。
※SMSオプションは『SIMカード1枚あたり月額147円』のオプション料金が発生する。

モバイルWi-Fiルータはセルスタンバイ問題やアンテナピクト問題に悩むことが無かったので、『SMSオプション』の提供によって便利になることは特に無いけれど、MVNOのデータ通信専用SIMカードを、スマートフォンで利用している方で、セルスタンバイ問題やアンテナピクト問題に悩んでいた方にとっては朗報と言える。

IIJのSMSオプション対応SIMカードについては『予想を超える申込』のため、品薄となっているとのことで、購入希望の方は早めに申し込んでおくのが良さそう。

『IIJmio高速モバイル/Dサービス』の申込は以下より。
mio高速モバイル/D – 概要

SMSオプションに対応したSIMカードは、10月14日時点でAmazonなどでは販売されていない。(在庫が落ち着いたら販売されるのかも)