日本通信、音声通話専用の『携帯電話SIM』を発表 月額1,354円〜/MNP利用可能、最低利用期間は10ヶ月

スポンサーリンク

ドコモやWILLCOMのMVNOとしてサービスを提供している日本通信が、音声通話専用のSIMカード『携帯電話SIM』の提供を開始することを発表している。『携帯電話SIM』の発売は11月23日(土)となっており、先に発表済みの『スマホ電話SIM フリーData』と同日となる。

日本通信のプレスリリースは以下より。

日本通信、第二陣、使っていない携帯電話が甦るSIMを新発売|日本通信株式会社

日本通信株式会社は、以前に使っていた携帯電話を再利用できる「携帯電話SIM」を、11月23日(土)より、販売を開始します。

※リリース中の価格は全て『税別』になっているので注意。

『携帯電話SIM』は、フィーチャーフォン向けの音声回線となっており、データ通信については利用することができない。

『携帯電話SIM』のサービス紹介は以下ページにて。
スマホ電話SIM フリーData , 携帯電話SIM | b-mobile SIM

■初期手数料
3,150円(税込)

■通話プラン
S:1,354円/月 (無料通話 1,365円) 通話料は30秒あたり21円
M:2,404円/月 (無料通話 2,835円) 通話料は30秒あたり18.9円
L:3,895円/月 (無料通話 5,250円) 通話料は30秒あたり14.7円
※最低利用期間は10ヶ月

『携帯電話SIM』の各種プランは全て、基本料金よりも無料通話分が上回っている。

ただし、NTTドコモなどで利用可能な『無料通話分を翌月に繰り越し』であったり、『ファミリー割引グループ内で無料通話を共有』というサービスは提供されていないため、その点は注意が必要。

『携帯電話SIM』は主にフィーチャーフォン向けのSIMカード。とされているけれど、Xi非対応のスマートフォンで音声通話専用SIMカードとして利用し、通信についてはWi-Fi経由で行う。という割り切りで使うことも可能と思われるので、別途モバイルWi-Fiルータを持っている方などが『通話専用のサービス』として使うには、価格的には悪く無いサービスであるように思う。
※と思ったのだけれど、最低利用期間10ヶ月と、意外と長い期間設定されている…

なお、日本通信は『携帯電話SIM』の提供開始日に、月額1,638円でデータ通信が使い放題(200kbps)になる『スマホ電話SIM フリーData』を提供することを発表している。
日本通信が月額1,560円(税別)で200kbpsのデータ通信が使い放題になるSIMカードを販売 | shimajiro@mobiler