ウィルコム、月額15円で投売中のSTREAMの販売を1日早く終了か?

スポンサーリンク

ウィルコムが行っている『もう一台無料キャンペーン』によって、『端末代無料、パケット通信料込みで月額15円』になるSTREAM(201HW)の投げ売りが、一部店舗では当初の予定である11月30日(土)より1日早い29日(金)まででキャンペーンの受付終了している模様。

30日(土)9:30の時点でキャンペーンの終了に関する告知は行われてはいないものの、30日(土)に店舗で手続きをする予定だった方が、店舗からキャンペーンの適用ができない。という連絡があったということがTwitterなどで確認できる。

ウィルコムのSTREAMの投売(端末代無料&月額15円)は、11月下旬より開始された後、28日(木)からは『既存回線を親回線にSTREAMを副回線として契約可能』と、キャンペーン適用条件が緩和されたけれど、その後僅か2日間でキャンペーンが終了する形となっている。

※11/28~STREAMは既存プラス1でのご注文の場合も15円キャンペーンの対象となりました。

WILLCOM NET SHOPでのキャンペーンは以下より。
※既に在庫切れとなっている。

ウィルコムネットショップ
STREAM(201HW)がパケット代込みで15円/月

今回のSTREAMの投売は、ソフトバンクモバイルが販売していたSTREAMの在庫を、子会社のWILLCOMが在庫処分的にセールを行ったという点と、月末にかけてキャンペーンの適用条件が緩和されたことから、11月中に新規契約数を獲得したかった。という意図があるように見えるので、同じような条件が揃った場合には、今後も同様のキャンペーンが行われる可能性はあるのかも…(^ ^;

STREAMのキャンペーン期間については、Webサイト上では30日(土)の17時までとなっているので、店舗でも同様に30日(土)でもキャンペーンの適用が可能なお店はあるのかも。そんなわけで、キャンペーン期間中に契約を狙っている方は、受付可能な店舗を見つけたらすぐに申込をした方が良さそう。

地域やお店によっては、当初のキャンペーン期間通りに30日(土)に申込を受付けているお店もあることが確認できているので、もしかしたら『30日(土)は受付ができない』としているお店やエリアの方が少数なのかも。