SIMフリーでコンパクト、LTE対応のモバイルWi-Fiルータ『FS010W』(中古)が12,800円で販売中

スポンサーリンク

SIMフリーでコンパクト、LTEにも対応しているモバイルWi-Fiルータ『FS010W』(富士ソフト)の中古品が、ソフマップで12,800円で販売されている。

■SIMフリーのモバイルWi-Fiルータ『FS010W』の中古品が12,800円で販売されている
富士ソフトのFS010Wが12,800円
※ソフマップ秋葉原 本館にて販売を確認。

FS010Wの製品詳細については富士ソフトのWebサイトにて公開されている。
FS010W 製品詳細|富士ソフト株式会社

FS010WはドコモのXiに最適化されているSIMフリーのモバイルWi-Fiルータで、基本的にはドコモあるいはIIJやBIGLOBEなど、ドコモのMVNOで使うことが想定された製品。
⇒ただ、SIMフリーなのでその他キャリアでも使うことは当然可能であり、こちらのBlogエントリでは、auのLTE対応SIMカードで2.1GHz帯への接続が確認されている。

FS010Wは、現在4つの周波数帯でサービスが提供されているドコモの『Xi』のうち、1.7GHz帯(Band 3)以外には対応している。

■FS010Wの対応周波数(LTE)
○2.1GHz帯(Band 1)
○800MHz帯(Band 19)
○1.5GHz帯(Band 21)
×1.7GHz帯(Band 3)

東京・大阪などの大都市では、下り最大150Mbpsに対応するドコモのエリアが徐々に拡大しているので、改めて1.7GHz帯非対応端末を購入するのは惜しい気はするけれど、下り最大150Mbps対応エリア外での利用がメインになるのであれば、購入にあたって特に気をつけるような点が無い。

FS010Wが特長的なのは、本体サイズがコンパクトでありながら連続通信時間がLTEで8時間/3Gで10時間と比較的長くなっていることで、ドコモのモバイルWi-Fiルータ『L-03E』と比べると連続通信時間は見劣りするものの、本体サイズがコンパクトである点や、最初からSIMフリーで利用可能な点、販売価格が安価である点を含めて考慮すると、製品としてのトータルバランスは悪く無く、特に『SIMフリーでLTEに対応したルータを安く購入したい』という方にとっては魅力的な選択肢となるかも。

ちなみに、ソフマップで販売されているFS010Wの状態は中古ではあるけれど、状態はかなり良いものが多いので、『中古だから』という理由で買わないのはもったいないかなと。
※ちなみに、11月には9,800円で販売されていた(画像)ので、価格は値上がりしている(^ ^;

FS010Wの販売はオンラインでも行われているので、オンラインで購入する方は以下より。

FS010W BK (モバイルルータ) 【NTTドコモ Xi(クロッシィ)対応】 – Sofmap.com
携帯電話 スマートフォン FS010W BK モバイルルータ NTTドコモ Xi クロッシィ 対応 |中古 アウトレットのソフマップ sofmap

icon

なお、今回紹介している『FS010W』とよく似た型番の『FS010M』という端末が総務省の技術基準適合証明又は工事設計認証を通過している。

富士ソフト製のAXGP対応モバイル無線LANルータFUJISOFT FS010Mが技適通過|Blog of Mobile!!~最新ケータイ情報~

モバイルネットワークはAXGP(TDD-LTE) 2500(B41) MHz, FDD-LTE 2100(B1) MHz, W-CDMA 2100(I) MHzで通過している。