SIMフリーのiPhone 5sを使ってドコモとauのLTEへの接続を確認/APN設定などは不要

スポンサーリンク

国内でも正式に販売が開始された、SIMフリーのiPhone 5s(A1453)を購入したので、ドコモとauのSIMカードを使って、LTEへ接続ができるかどうかを確認してみた。

  1. ドコモ:iPhoneを購入していない回線でもspモード申込でLTEが利用可能
  2. ドコモのSIMカードは、従来SIMフリーのiPhone 5で使っていたもので、SIMフリーのiPhone 5で使っている際はISPとしてmopera U(525円/月)を利用する必要があったけれど、iPhone 5sについてはspモード(315円/月)を契約していればok。

    [ドコモ回線 – 契約内容]
    料金プラン:タイプXi にねん
    パケット定額:Xiパケ・ホーダイ ライト(3GB/月)
    ISP:spモード

    ■ドコモのnanoSIMをSIMフリーのiPhone 5sで使う
    ドコモのnanoSIMをSIMフリーのiPhone 5sで使う

    ■ドコモのnanoSIMを挿入:LTEへ接続可能
    ドコモのXiパケ・ホーダイ ライト契約回線でLTE利用可能

    ドコモのnanoSIMを、SIMフリーのiPhone 5sに入れると、何らAPNなどの設定をしなくても自動的にLTEへの接続が可能となった。

    なお、ドコモのサポートセンターに確認してみたところ、iPhone以外を購入した状態の回線で、SIMフリーのiPhone 5sを利用した場合でも、パケット定額が適用については問題なく適用されるとのこと。

    SIMフリーiPhone 5sでも問題無く定額が適用されているのは、Mydocomo上でも確認済み。

    ■パケット通信料の確認 – Mydocomo
    ご利用料金の確認 料金の確認 お支払い My docomo マイドコモ NTTドコモ

  3. au:iPhone 5契約のSIMカードをSIMフリーのiPhone 5sで利用可能
  4. auはauのiPhone 5で契約しているnanoSIMを、SIMフリーのiPhone 5sで利用。

    iPhone 5で通常利用するであろう契約内容でそのまま、SIMフリーのiPhone 5sでLTEの通信が可能であり、nanoSIMをiPhone 5sに挿すと設定不要でLTEに接続できた。

    [au回線 – 契約内容]
    料金プラン:LTEプラン
    パケット定額:LTEフラット
    ISP:LTE NET

    ■auのiPhone 5契約のSIMカードをSIMフリーのiPhone 5sで使う
    auのiPhone 5契約のSIMカードをSIMフリーのiPhone 5sで使う

    ■4G LTEへ接続可能:APN設定などは不要
    auのiPhone 5契約のSIMカードを挿入:LTEへ接続可能

と言うわけで、国内で販売が開始されたSIMフリーのiPhone 5sについては、大手3キャリアからiPhone 5s/5cが発売されていることもあり、特に面倒な設定などが不要でiPhone 5s/5cが国内で利用可能になった。というのは、iPhoneをSIMフリーで使いたい。という方にとって、大きな前進と言えるかなと(^ ^)

コメント

  1. SIMフリーiPhone5s欲しいな より:

    お返事、ありがとうございます!!

  2. SIMフリーiPhone5s欲しいな より:

    はじめまして。そしてあけましておめでとうございます。
    前から、SIMフリーのiPhone5s(A1453)を購入して、すでに契約して使用している
    au版iPhone5もSIMカードをそれに挿して使えるのかなぁと疑問に思っていたので、
    とても参考になりました。
    ところで、今回の記事のようにauのSIMカードを使ってアクチベーションすると、
    SIMフリーのiPhone5SにSIMロックがかかってしまうということはないのでしょうか?
    もともとSIMフリー機種なので、そんなことでロックがかかるとは思いにくいのですが、何が起きるか分からないこの世の中なので。。。