マレーシアのMaxis、プリペイドユーザ向けに4G LTEサービスを提供開始!

マレーシアの通信事業者『Maxis』が、『Hotlink』ブランドで展開する同社のプリペイドサービス向けに、4G LTEを提供開始したことを発表している。

Maxisのプレスリリース(英語)は以下にて。

Media Centre – Press Releases – 2014 – January – Maxis kicks off chinese new year festivities with launch of Hotlink 4G | Maxis

Maxisのプリペイドサービスのブランド『Hotlink』向けに4G LTEサービスを提供することが正式に発表されている。

Maxis Berhad (Maxis) got its Chinese New Year celebrations underway today with the launch of Hotlink 4G, enabling prepaid customers to experience even faster internet speeds on Malaysia’s first and widest 4G network.

プレスリリースによると、SIM PackはRM 8.80(約 290円)で販売され、既存の(非4G LTE)ユーザについてが4G LTEを利用する場合は、4G LTE対応のSIMと交換(手数料無料)する必要があるとのこと。

その上で、通信量1GBまたは3GBの『monthly mobile internet pass』に登録する必要がある。monthly mobile internet passの料金はそれぞれ、1GB(RM30 = 約950円)、3GB(RM68 = 約2,100円)となっている。

上記のmobile internet passに登録するためには、4G LTEに対応したSIMカードを装着した端末から『*100#』宛に発信を行って登録操作を行う必要があるとのこと。

なお、2月28日までの期間限定で、monthly mobile internet passで利用可能なデータ通信量が50%増量されるキャンペーンが行われるとのことで、期間中に購入したmonthly mobile internet passの使用可能な通信容量はそれぞれRM30 = 1.0GB ⇒ 1.5GBへ、RM68 = 3GB ⇒ 4.5GBへと増量される。

新しく提供される『Hotlink 4G』に関するサービス紹介のページの中で、Hotlink 4Gの通信速度は下り最大75Mbps、平均的な通信速度は10Mbps 〜 30Mbpsであることがアピールされている。

Hotlink 4G | Hotlink

Hotlink goes 4G -the true 4G. Hotlink 4G offers speeds up to 75 Mbps and
typical average speeds of 10 Mbps to 30 Mbps*.

また、4G LTE対応のSIMカードが交換可能な店舗として、クアラルンプールへの玄関口であるクアラルンプール国際空港のLCCTと、KLIAの両方の店舗で交換が可能であるとされているので、既にSIMカードを持っているユーザも気軽に空港で4G LTE対応のSIMカードが入手できそう。

■4G LTE対応SIMカードに無料交換可能なショップリスト
Hotlink 4G

個人的には1月末にシンガポールに訪問する予定があるので、同じタイミングでマレーシアも行けたらなぁ…とか思っていたり。

ちょうど、マレーシア ⇔ 日本に参入しているLCC『エアアジアX』が、ちょうど日本線を含むキャンペーンを展開しているので最後にご紹介まで。
関連エントリ:エアアジアX:名古屋(中部) ⇒ クアラルンプールが9,900円/片道になるセールを開催!搭乗期間は9月末まで | shimajiro@mobiler