IEEE802.11acに対応したコンパクトなWi-Fiポータブルルータ「AtermW500P」が発表/有線LANは1000Mbps非対応

正式規格として承認されたばかりの『IEEE802.11ac』に対応したコンパクトなWi-Fiポータブルルータ『AtermW500P』が、NECアクセステクニカおよびNECから発表されている。IEEE802.11acに対応し、通信速度は最大で433Mbps、発売予定日は2月13日。

AtermW500Pの発売に関するプレスリリースは以下より。

「11ac」に対応したWi-Fiポータブルルータ「AtermW500P」を発売 (2014年1月14日):プレスリリース | NEC

NECならびにNECアクセステクニカは、無線LANの最新規格「IEEE802.11ac」に対応し、出張や旅行先のホテルなどの有線インターネット回線に接続して、手軽にWi-Fi(無線LAN)通信ができるWi-Fiポータブルルータ「AtermW500P」を2月13日より発売します。

『AtermW500P』の本体サイズは幅58mm × 奥行 58mm × 高さ 15.8mm、重量は34gとなっており、本体サイズは非常にコンパクトかつ、軽量化されている。

機能面での目玉はIEEE802.11ac対応により、無線LAN部分が最大433Mbps対応と高速化されている点だけれど、有線LANは100BASE-T(100Mbps)までの対応に留まっており、有線LAN側がボトルネックとなって100Mbps以上の通信速度を得られないのは少々勿体無いように思う。(通信速度が100Mbpsを超える通信サービスも登場しているので…)

■有線LAN側は100Mbpsまでに留まる
Jpn nec com press 201401

『AtermW500P』は、いわゆる『ポータブルWi-Fiルータ』で、ホテルなどの有線LANと接続して無線LAN対応端末を利用可能にするもの。類似の商品としては『ちびファイ』などの製品が投入され、地味に盛り上がっている製品カテゴリ。

国内の少し古めのビジネスホテルなどでは、Wi-Fiが利用可能なのがロビーのみに限られているケースがあり、客室内でWi-Fiを使う際には、ポータブルタイプのWi-Fiルータがあると便利なことも多いので、旅行や出張が多い方は一台備えておいて損が無いと思う(^ ^;
⇒個人的にはレビュー用という意味も含めて、旅行&出張時には何台か持ち運んでいることが多い。

USB接続で電源を供給可能な超小型のWi-Fiルータ、『ちびファイ2』のAmazonでの販売は以下より。

PLANEX 無線LANルーター ちびファイ2 MacBook Air対応 MZK-UE150N PLANEX 無線LANルーター ちびファイ2 MacBook Air対応 MZK-UE150N

プラネックス 2013-03-22
売り上げランキング : 213

Amazonで詳しく見る by G-Tools