テレコムスクエア、マレーシアで使えるWi-Fiルータが半額以下の300円/日になるキャンペーンを2月末まで開催!

モバイルWi-Fiルータなどのレンタルを行う『テレコムスクエア』は、マレーシア向けのモバイルWi-Fiルータのレンタル、通常価格の700円/日 ⇒ 期間限定で300円/日になるキャンペーンを開始している。

テレコムスクエアのキャンペーン用ページは以下より。

マレーシア300円キャンペーン | 海外用のWiFiレンタルならワイホー – テレコムスクエア

マレーシア用Wi-Fiルータが300円

■キャンペーン期間
〜 2014年2月28日(金)23:59まで

■対象地域
マレーシア

■キャンペーン内容
レンタル料金 700円/日 ⇒ 300円/日に値下げ

携帯電話各社の提供しているローミングサービスが最大で2,980円/日の料金となっているのと比べると、レンタル料金は約10分の1となるため、気軽にレンタルすることができるようになっている。
⇒ちなみに、ドコモの『海外1Dayパケ』では、マレーシアは定額料金が最も安い980円/24時間のエリアとなっている。

■ドコモ:海外1Dayパケの定額料金
対象国 地域ごとの定額料 サービス 機能 NTTドコモ
ソース:対象国・地域ごとの定額料(NTTドコモ)

海外で利用するモバイルWi-Fiルータのレンタルを行っている事業者が複数存在する中で、テレコムスクエアのサービスは基本的にはレンタル料金以外の費用が発生しない。(発生するケースはある)という点で、『見積もりをしてみたら案外高かった』と言う事が無いのはユーザとしてはサービスを利用し易いのは嬉しい。

その一方で、テレコムスクエアでは2013年にクレジットカード番号を含む個人情報を流出する事故が発生した。
関連エントリ:テレコムスクエア:不正アクセスによりカード番号などを含む個人情報が流出/被害は最大で約100,000件か | shimajiro@mobiler

モバイルWi-Fiルータのレンタル事業者としては、テレコムスクエア以外に『エクスコムグローバル』も同様に個人情報を流出する事故を発生させており、利用者としては各社のセキュリティ体制強化を切にお願いしたいところ。

なお、マレーシアでは現地の通信事業者であるMaxisが、プリペイド向けに4G LTEを提供開始しているので、SIMフリー端末を持っている場合はこちらを利用するのもあり。
関連エントリ:マレーシアのMaxis、プリペイドユーザ向けに4G LTEサービスを提供開始! | shimajiro@mobiler