フィリピン航空:オンライン予約した航空券キャンセル時の燃油サーチャージ&空港税 返金方法メモ

スポンサーリンク

フィリピン航空のWebサイトで予約した航空券をキャンセルした際に、航空券の種別によっては支払い済みの燃油サーチャージ&空港税が返金可能であることがフィリピン航空への問い合わせによって確認できたので、返金方法のメモ。

フィリピン航空の問い合わせ先(日本語)は以下Webサイトに記載されている。
(今回は『旅客予約』の電話番号宛に問い合わせをしてみた)

Philippine Airlines | Contact Us

問い合わせた結果としては、全ての航空券で空港税&燃油サーチャージの返金が可能になるわけではないものの、空港税&燃油サーチャージの返金が可能な航空券の種別もある。とのこと。(返金可否の基準については詳細不明)
※個人的には、日本発着の航空券の場合、搭乗しなかった航空券の空港税&燃油サーチャージが払い戻しできない方が珍しいような気はするけれど…。

フィリピン航空のWebサイトでオンライン予約した航空券の返金申請はメールにて。

■メール宛先
onlinebooking_refunds@philippineairlines.com
⇒上記メールアドレス宛に、搭乗者名/予約番号/搭乗予定日/搭乗予定便名/キャンセル希望の旨を英語で送信する。

■空港税&燃油サーチャージの払い戻し条件
・航空券が空港税&燃油サーチャージの払い戻し条件(詳細不明)を満たしていること
・出発時刻の24時間前に返金依頼のメールを送信すること。
※事前にキャンセルすることが決まっている場合は早めに済ませておくのがベター。

返金にあたって少々厄介なのは『空港税&燃油サーチャージが返金可能な航空券とそうでない航空券がある』とのことだったけれど、フィリピン航空のWebサイトで販売される航空券のうち、最も安い運賃である『Budget Economy』の運賃で予約をしていても、空港税&燃油サーチャージの返金が可能。と案内を受けたので、空港税&燃油サーチャージ返金の可否については運賃以外の要素で返金可否が定められるのかも。

フィリピン航空でオンライン予約した航空券を払い戻しする場合の規定については以下にて公開されている。
※フィリピン航空のWebサイトからオンラインで予約した場合と、それ以外の場合は規定が異なる場合があるため注意。

Philippine Airlines | FAQ – Online Booking

オンライン予約で購入した未使用の航空券を払い戻ししたいのですが、どうすればいいでしょうか?

フィリピン航空発券オフィスまでご連絡いただくか、Eメールで onlinebooking_refunds@philippineairlines.com までお問い合わせください(英語のみ)。払い戻し額は、ご利用いただいたクレジットカードへ直接払い戻しされます。なお、一部払い戻しができない航空券があります。また、運賃ルールによっては取り消し手数料が発生する場合があります。
※ フィリピン国内線区間のみの航空券は、フィリピン国内のオフィス、または上記Eメールでしか払い戻しを承れませんので、あらかじめご了承ください。