Wi-Fiルータ等に接続して通信環境を改善する屋内用アンテナを香港で購入してみた

スポンサーリンク

Wi-Fiルータなどに接続して通信状態を改善するための屋内用アンテナを香港で購入。

■Wi-Fiルータなどに接続して通信状態を改善するための屋内用アンテナ
Wi-Fiルータなどに接続して通信環境を改善するアンテナ

同様のアンテナは、語学留学で滞在していたフィリピン・セブ島で購入したことがあったけれど、この時に購入したのは『屋外用アンテナ』で、今回購入した屋内アンテナより大型のもの。(後日、帰国の際に機内持込荷物にできなかった。というのでかなり困った。。。)
関連エントリ:SMARTのモバイルWi-Fiルータの電波状況を改善する外部アンテナを設置&利用してみた | shimajiro@mobiler

■購入情報
購入場所:香港 深水埗の『黄金電脳商場』内にあるお店
購入商品:商品名不明/メーカーはHuawei製
購入価格:HKD 198(約2,600円)

■店頭ではこんな感じで陳列されていた
140427_Huawei_Antenna_03.jpg

型番などの詳細が不明なので、対応している周波数などの詳細もワカラナイのはツライところ(^ ^;

■Wi-Fiルータ『E5776』と接続
Wi-FiルータE5776と接続

同じく香港で購入したSIMフリーのモバイルWi-Fiルータ『E5776』と接続。
E5776には外部アンテナの接続用端子があるけれど、同じくHuaweiのモバイルWi-Fiルータ『E589』には外部接続用の端子が無かった。(モデルによってはあるのかもしれないけれど、自分の持っている端末には無かった)

アンテナを接続した状態と、接続していない状態でスピードテストを行ってみた。

■アンテナを接続した状態でスピードテスト
アンテナを接続した状態でスピードテスト

Ping 30ms
下り 25.36Mbps
上り 16.42Mbps

■アンテナを接続していない状態でスピードテスト
アンテナを接続していない状態でスピードテスト

Ping 22ms
下り 19.13Mbps
上り 18.09Mbps

スピードテストは複数回行ってみたものの、上り通信速度にはそれほど影響が無く、全体的には下り通信速度が改善された印象で、アンテナを接続していない状態でも電波状況が悪いわけではなかったためか、劇的な改善とまでは感じない。

ただし、上記のスピードテスト結果は通信環境が整っている香港でのスピードテスト結果で、通信環境がそれほど整っていないエリアにおいては、屋内用アンテナの接続によって通信速度改善の効果が大きくなることも期待できる。

事実、フィリピン滞在中に試した屋外用のアンテナは、接続の有無によって極めて大きな差があった(詳細は上記のBlogエントリにて)ので、屋内用のアンテナも『窓際までは電波が届いている』というようなシチュエーションでは大きな効果が期待できるかも。

今回購入した、屋内用のアンテナは機内持込荷物にしても問題が無かった(屋外用アンテナはNGだった)ので、通信環境があまり良くない地域に行く際は利用してみようかなと。