テレコムスクエア、フィリピンおよびイギリス向けに4G LTE対応Wi-Fiルータのレンタルを開始!料金は据え置き

スポンサーリンク

モバイルWi-Fiルータなどのレンタルを行う『テレコムスクエア』は、フィリピンおよびイギリスの2か国向けのモバイルWi-Fiルータのレンタルにおいて、4G LTE対応製品の取扱いを開始。

レンタル料はフィリピンが700円/日、イギリスが1,000円/日と従来から据置であり、両国における4G LTE対応ルータのレンタルは、テレコムスクエアが日本初となる。

テレコムスクエアのプレスリリースは以下より。

業界初フィリピン・イギリス4G LTEのWi-Fiルーターをレンタル開始 | 海外携帯、スマートフォン、wifiレンタルならテレコムスクエア

国際モバイル通信機器レンタルサービス最大手の、株式会社テレコムスクエア(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:吉竹 雄次、以下当社)は2014年4月22日、モバイルWi-Fiルーターレンタル「Wi-Ho!(ワイホー)」にフィリピン専用およびイギリス専用の4G商品を追加します。2カ国とも、4G Wi-Fiルーターのレンタル取り扱いは、当社が日本初となります。

フィリピン&イギリス向けのレンタルサービス(4G LTE)の概要は以下。

■フィリピン向け
レンタル料金:700円/日
レンタル端末:Huawei E5372
同時接続台数:最大10台
通信速度:下り最大150Mbps/上り最大50Mbps (端末側の対応速度)

■イギリス向け
レンタル料金:1,000円/日
レンタル端末:ZTE R212
同時接続台数:最大10台
通信速度:下り最大100Mbps/上り最大50Mbps (端末側の対応速度)

個人的には、語学留学で4カ月近く滞在していたフィリピンで、3Gの通信速度は『遅くて使う気にならない』という感じだったけれど、LTEであれば『通信状態さえ良ければ使える』という感じで、建物の中などのエリア化は、全くといいほど整備されていない(屋内基地局が設置されている建物が極めて少ない)けれど、それでも3Gでの通信よりは使い物になる。という感じで、現地で購入したモバイルWi-Fiルータのネットワークは基本的にLTE固定で使用していた。

フィリピンではE5372のSIMフリー版が5,800ペソ(約 13,000円)前後で販売されていたけれど、滞在期間が短く、現地で端末を購入するほどでもない。というような場合は、モバイルWi-Fiルータのレンタルは手っ取り早くてオススメ。
モバイルWi-Fiルータ『E5372』のSIMフリー版がフィリピンで販売されていた | shimajiro@mobiler

テレコムスクエアのサービス紹介は以下より。
アジア12か国のレンタル料金が700円/日 – テレコムスクエア
※テレコムスクエアは、アジア12か国以外にもサービスを提供している。