オーストラリア滞在中の回線としてモバイルWi-Fiルータのレンタルが心強かった

スポンサーリンク

オーストラリアに滞在中の回線として、レンタルしていたモバイルWi-Fiルータが心強かった。

■レンタルしたモバイルWi-Fiルータ
オーストラリア用のモバイルWi-Fiルータをレンタル

オーストラリアでのプリペイドSIMは、Optsuの$2/日で国内通話、SMS、インターネットが500MBまで使えるプランがオススメで、スマートフォンの利用については基本的にはこれで問題無かったのだけれど、ホテルでPCを使って作業をする場合や、映画など大容量のデータをダウンロードする用途で考えると、OptusのプリペイドSIM向けのプランでは通信量の500MB/日までがネックになった。
※ちなみに、500MB/日を超えると自動的に$2が残高から引落される仕組みとなっているので注意。

そこで心強かったのが、テレコムスクエアでレンタルしていたモバイルWi-Fiルータ。10日間の滞在中に、PCとの通信で7.5GB、スマートフォンなどでの利用を含めると恐らく8GB以上は通信を利用していたかと思うけれど、特に通信速度規制などの対象にはならなかったようで、滞在中は特に不便なく使えていた。

■MacBook Airでの通信量は10日間で7.5GB
Activity Graph
※測定用のアプリ ⇒ mTrafficStats(有料)

オーストラリア滞在中に宿泊したホテルでは、インターネット回線が有料で提供されているホテルもあり、インターネット回線の使用料はそれなりに高かったけれど、レンタルしたモバイルWi-Fiルータを固定回線の代わりに使うことで、ホテルのインターネット回線を使う必要無く過ごすことができた。

レンタルしたテレコムスクエアのオーストラリア向けのモバイルWi-Fiルータは、4G LTEに対応。今回滞在したメルボルン、アデレード、シドニーの3つの都市では、屋外エリアは基本的に4G LTEで接続ができていただけでなく、3G接続であっても極端に通信速度が遅い。と感じることはなく、全体的に通信速度が快適だった。

■3G接続(HSPA+)でスピードテスト
3G接続でスピードテスト

海外での通信費を安くする方法としては、基本的にプリペイドSIMを使うケースが一番安くなるけれど、プリペイドSIMで通信ができる容量に制限があったり、現地の周波数に合わせて使えるSIMフリー端末を自分で用意する。というのが手間な方には、モバイルWi-Fiルータのレンタルは非常にコストパフォーマンスの高い選択肢と思う。(今回のレンタル料金は1,000円/日だった)

そんなわけで、オーストラリアで使用するインターネット回線としてモバイルWi-Fiルータのレンタルはオススメ。(特に、現地でPCを使った作業をするなどで通信量が多くなる方に)

テレコムスクエアのモバイルWi-Fiルータレンタルは以下より。
韓国、中国などアジア12カ国のwifi利用料金 – テレコムスクエア