オーストラリアの通信環境を渡航前に事前調査 – プリペイドSIM編

オーストラリアのプリペイドSIM事情を渡航前に事前調査。

前編(周波数、国際ローミング、モバイルWi-Fiルータのレンタル)は以下エントリにて。
オーストラリアの通信環境を渡航前に事前調査 – 前編 | shimajiro@mobiler

  1. Optus:1日2ドルで500MB/TD-LTEも利用可能に…なってるハズ
  2. OptusのプリペイドSIMカード向けのデータ通信プランは、$2/日(約190円)を支払うことで、オーストラリア国内の通話、SMSおよびMMSの送受信が使い放題となる上、インターネット接続についても500MB/日利用可能となる。500MB/日を超えた場合は、さらに$2で500MBの通信量を購入可能。
    ※過去のオーストラリア訪問時も、Optusのこのプランは使ってみた経験あり。

    OptusのWebサイト(英語)でのプラン説明は以下より。
    Prepaid Plans – Optus

    Optusの同プランでは従来、LTEには非対応となっていたものの、その後サービス内容が拡充しLTEも利用可能となっている。

    「プリペイドで4Gも使える」海外定額データ通信:海外プリペイドSIM導入マニュアル──「オーストラリア・メルボルン2012年」編 (2/3) – ITmedia PC USER

    例えばOptusの音声+データ対応プランで「1日AUD 2のデータ定額プラン」はLTEを利用できない。

    $2/日で利用可能なプランに関する詳細は以下PDFにて。

    Information about the service – Optus $2 Days 4G Ready
    ※タイトルに『4G Ready』と記載されており、現在はプリペイドSIMでもLTEが利用可能であることが理解できる。

    OptusのプリペイドSIMに関するサービス説明のWebサイトを見ていると、TD-LTE方式を使った『Optus 4G Plus』にも対応しているとのことなので、OptusのTD-LTE、2300MHz(Band 40)に対応している端末を利用すれば、TD-LTEも利用可能と思われる。

    ■Optusの$2/Day Planに関する説明
    Prepaid Plans Optus

    手持ちの端末でTD-LTEの2300MHz帯(Band 40)対応端末は、先日の中国・深圳訪問時に購入したHuaweiのE5375と、インドネシアの通信サービス『Bolt! 4G』に対応するモバイルWi-Fiルータの2台。

    ■OptusのTD-LTEで使える(と思う)E5375
    OptusのTD-LTEで使えると思うE5735

    ■インドネシアで提供されている『Bolt! 4G』対応のモバイルWi-Fiルータ
    インドネシアで提供されているBolt!対応のモバイルWi-Fiルータ

    SIMカードの種類は$2のものと、通常価格$30の2種類があり、後者の$30のSIMカードはオンラインでは$19で販売されている。

    SIMカードの種類はレギュラー&マイクロ両対応のものと、nanoSIMタイプが販売されていることがオンライン上で確認できる。

    OptusのSIMカード販売については以下より。

    Prepaid Mobile – Optus

    SIMカードの説明で非常に気になるのは、Prepaid Socialプランに登録しないと、4G LTEに接続できない。という説明。

    The Optus 4G network* is only available for prepaid customers on Optus Prepaid Social. All other Prepaid plans use the Optus 3G network.

    この説明内容は、先述の$2/日のプランの説明ページに記載されている『4G LTEが使える』という内容と合致しないように思うのだけれど、、、詳細は謎。あとは現地で試してみればわかるかなと。

    2014.5.12 追記
    現地でSIMカードを購入して試したところ、$2/日プランでも問題無くLTEが利用可能だった。
    メルボルン国際空港のOptusストアでプリペイドSIMカードを購入!LTEも利用可能 | shimajiro@mobiler

  3. Telstra:プリペイド向けのモバイルWi-Fiルータが5GBの通信料込みで$99とお買い得
  4. Telstraには、スマートフォン向けにちょうど良さそうなインターネット定額プランは見つからなかったけれど、その代わりに、プリペイドで使えるモバイルWi-Fiルータでは、E5372と思われる端末が、$99で本体代&5GB(有効期間30日間)のデータ通信量込みで販売されている模様。

    Telstraのブロードバンド(モバイルWi-FiルータやUSBモデム)については以下にて。

    Telstra – Pre-Paid Mobile Broadband – Broadband
    Telstra Pre Paid Mobile Broadband Broadband

    モバイルWi-Fiルータ以外にも、USBから電源を供給してWi-Fi接続するタイプのWi-Fiルータも販売されている(画像真ん中)模様。

    Telstraで販売されているモバイルWi-FiルータやUSBモデムは、過去の経験ではSIMロックされていたので、恐らくこれらの端末についてもSIMロックがかけられているものと思われる。

  5. Vodafone:
  6. Vodafone AustraliaのプリペイドSIMでスマートフォンの利用に向いていそうなのは、$30の『Prepaid Cap starter pack』で、データ通信量は500MBまで利用可能。

    Prepaid Mobile Phones & Plans | Vodafone Australia

    ■Vodafone『Prepaid Cap starter pack』
    Prepaid Mobile Phones Plans Vodafone Australia

    SIMカードのパッケージや説明の中には特に記載されていないものの、Vodafoneもプリペイド向けにLTEが利用可能となっている模様。

    Vodafoneのサポートサイトに、プリペイドユーザでも特別な手続きナシでLTEに接続が可能。という説明がかかれている。

    Vodafone Support – 4G and LTE
    Vodafone Support 4G and LTE

    Vodafoneのプリペイド向けの容量追加は$5で300MB分の容量が追加可能。
    Optusが$2で500MB分の追加が可能なのと比べると割高かなと。

    Mobile Internet Add-ons for prepaid – Vodafone Australia
    Mobile Internet Add ons for prepaid Vodafone Australia

  7. Virgin Mobile:モデム持込向けのデータSIMあり
  8. Virgin MobileはOptusのネットワークを利用するMVNO。

    Virgin Mobileで面白いのは、モデム(やモバイルWi-Fiルータ)を持っているユーザ向けに、BYO(Bring Your Own)としてSIMカードのみを提供している点。

    Virgin Mobileのモデム持込プランは以下。
    料金は$20でデータ通信量が2GBとなっているので、容量あたりの価格そのものはOptusの$2/Dayプラン(500MB利用可)の方が割安ではある。

    Virgin Mobile Australia | BYO Monthly Broadband

    Virgin Mobile Australia BYO Monthly Broadband

そんなわけで、オーストラリアではOptusの$2プランをメインにしつつ、Telstraのデータ通信端末も購入してみようかなと考え中。