韓国で使える交通系ICカード『T-Money』を購入してみた

スポンサーリンク

韓国で使える交通系ICカード『T-Money』を購入してみた。

■韓国の地下鉄・バスなどで使えるICカード『T-Money』
韓国で使える交通系ICカード『T-Money』

購入場所は仁川国際空港内にあったセブンイレブン。

購入価格は忘れてしまったけれど、韓国旅行に関するWebサイト『コネスト』によると、カードタイプのT-Moneyの販売価格は2,500ウォン(約 250円)とのこと。この金額の通りかは定かでは無いけれど、いずれにせよそれほど高く無かったと記憶している。

T-money カード | 韓国の交通|韓国旅行「コネスト」
T money カード 韓国の交通|韓国旅行 コネスト

購入したカード型以外にも、携帯電話のストラップタイプの製品なども販売されているとのこと。
※韓国滞在中には販売されているのを確認できなかった。

T-Moneyのチャージは地下鉄駅に設置されているチャージ機のほか、T-Money対応のコンビニにてチャージが可能。韓国語が喋れない外国人としてはチャージ機でチャージを行うのが無難かなと思う(確かチャージ機は日本語に対応していたので…)

■改札でカードをかざすと入場できる
改札でカードをかざすと入場できる

交通系ICカードなので、地下鉄・バス・タクシー等の運賃支払いに使えるほか、日本のSuicaと同様にコンビニなどでも対応している店舗が多くなっており、公共交通機関での移動の際に都度切符を購入する必要が無かったり、コンビニの支払時に見慣れない海外のお札やコインに惑わされる煩わしさから解放されるので非常に便利。T-Moneyカードは購入にあたって身分証などの提示も必要無く、コンビニでサクっと買えるのも嬉しいところ。

T-Moneyは利便性が高いだけでなく、地下鉄やバスの支払に使った場合、通常料金から割引を受けることが可能となり、交通費の節約にも役立つので、韓国旅行時には是非ご活用を。