@nifty WiMAX:WiMAXルータ + Nexus 7セットで1円のキャンペーン、初代WiMAXサービスの申込も可能

スポンサーリンク

@nifty WiMAXは、WiMAX対応のモバイルWi-Fiルータ + Nexus 7がセットで端末代1円になるキャンペーンを開催中。キャンペーンページの内容からはわかりにくいけれど、モバイルWi-Fiルータは、2年契約となるWiMAX 2+のほかに、契約期間が1年の初代WiMAXサービス対応端末でも申込が可能となっている。

@nifty WiMAXのキャンペーン詳細は以下より。

キャンペーンページでは『お申し込み受付を終了しました』と表示されるWiMAXシングルサービスだけれど、実際の申込ページに進むと、WiMAXシングルサービス端末(URoad-AeroまたはWM3800R)を選択可能になっている。

■WiMAXシングルサービス:キャンペーンページ上は『お申し込み受付を終了しました』と表示される
Nifty お得なキャッシュバックキャンペーン nifty WiMAX ワイマックス

WiMAXシングルサービスの料金プランである『Flat 年間パスポート』の申込および、機種としてURoad-AeroやWM3800RなどのモバイルWi-Fiルータを選択できる。

■商品選択ページではURoad-AeroやWM3800Rを選択可能
商品選択ページではシングルサービスも選択可能
※WM3800Rはクレードルセット、URoad-Aeroについては端末単体になっている。

なお、@nifty WiMAXの対応端末は基本的に@nifty WiMAX専用端末となっているけれど、URoad-Aeroについては、@nifty WiMAXとの契約を解約後に別のプロバイダとの契約も可能なモデルとなっているので、@nifty WiMAXとの契約を解約後に別のプロバイダで使う可能性がある場合も安心できる。

WiMAXシングルサービス(初代WiMAX)サービスについては、今後通信速度が高速とになることも、対応端末が新しくなることも基本的には難しいと思われるけれども、URoad-AeroやWM3800Rなど、WiMAXの最後期端末の完成度は非常に高く、小型&軽量化に成功しつつも連続通信時間が長いので使い勝手が良い。

通信速度の理論値では他社のLTEサービスと比較して見劣りするようになってしまった点は残念ではあるけれど、

・契約期間が1年間と、WiMAX 2+の2年間よりも短い
・端末の完成度がWiMAX 2+と比べて高く、使い勝手が良い

などの点で、WiMAX 2+よりも使いやすい。というケースもあるかなと思う。

個人的にも、WiMAX 2+対応のWi-Fi WALKER WiMAX2+と、初代WiMAXサービスのURoad-Aeroを両方使っているけれど、実際に利用頻度が高いのは後者の方だったりする(^ ^;

@nifty WiMAXは、シングルサービス対応機種を一時的に販売終了するなど、基本的には在庫限りで販売終了の方向であると考えられるので、初代WiMAXサービスの契約を考えている方はお早めに。
⇒現在行われている、Nexus 7(2013年モデル/Wi-Fi)とのセットキャンペーンは5月末までに設定されており、6月以降の延長は不明。(端末の在庫次第なのかなー。とは思うけれど)