nifty WiMAXのNAD11キャンペーン、Nexus 7と14,000円キャッシュバックはどちらがお得?

WiMAX 2+対応のモバイルWi-Fiルータ第二弾『NAD11』も対象となるキャンペーンでオススメなのが、nifty WiMAXの行っている『クレードルセットでNAD11が端末代1円』がベースとなっているキャンペーン。

@nifty WiMAXのキャンペーンは以下より。

nifty WiMAXキャンペーンの特典は、NAD11 + クレードルセットが1円をベースに、

A.Nexus 7(2013) Wi-Fi 32GBがプレゼント
B.14,000円キャッシュバック

のどちらか一方を選べるようになっているけれど、個人的なオススメとしてはAのNexus 7(2013) Wi-Fiモデルとのセット。

nifty WiMAXのキャンペーンではNexus 7(2013) Wi-Fi 32GBとのセットを選んだ場合でも、端末代は全部で1円となっており、初期費用の負担が増えること無い上に、セット端末であるNexus 7はNAD11と同時に発送されるため、モバイルWi-Fiルータもタブレットもすぐに使いはじめることができる。

Nexus 7とのセットを選んだ場合に注意が必要なのは、二年間の契約期間中の契約解除料が通常の料金よりも+5,000円上乗せされることだけれど、14,000円キャッシュバックの場合はキャッシュバックのタイミングが『開通月を含む9カ月目』となっており、開通月を含む6カ月目までに契約解除またはコース変更を行った場合はキャッシュバック特典の対象外となる。と明記されている。

開通月(機器到着月)を含む6カ月目までに解除またはコース変更された場合、キャッシュバック特典の対象外となります。

一方で、Nexus 7とのセットを選んだ場合、Nexus 7はすぐに発送されるのでキャッシュバック特典のように契約期間によって特典内容が変わる(特典が受けられない)という縛りは無い。

さらに、何らかの理由で途中解約する場合でもNexus 7を買取してもらうことが可能で、新品であれば買取金額は20,000円超えることも可能なので、キャッシュバック金額の14,000円 + 上乗せされる違約金5,000円を上回れば、14,000円のキャッシュバックよりも良い条件と言える。(ちなみにNexus 7 Wi-Fi 32GBモデルの定価は約35,000円)
※ただし、Nexus 7の買取価格が下がった場合はその限りでは無いので注意。

そんなわけで、キャッシュバック受取までに解約する可能性がある点や、現状のNexus 7(2013)の買取相場、またはNexus 7を普通に利用するケースを含めて考えると、14,000円のキャッシュバックよりもNexus 7のセットの方がオススメかなと。

nifty WiMAXのキャンペーンは以下より。