8月のWiMAX 2+キャンペーンが間もなく終了 – 月末申込もお得

スポンサーリンク

WiMAX 2+の新規契約を対象としたキャンペーンの8月分が間もなく終了となるので、キャンペーン内容のお知らせ。

So-net:NAD11が端末代0円 + 20,000円キャッシュバック

So-net WiMAXは、薄さ8.2mmの超薄型モバイルWi-Fiルータ『NAD11』を対象に、新規契約で端末代が0円(クレードルセットは2,750円)と割引される上に、20,000円のキャッシュバックを行うキャンペーンを開催している。(契約期間は二年間)

NAD11以外では、8月1日より発売開始となった、auの4G LTEにも対応の『HWD15』についても、同様に本体は0円、クレードルセットが3,500円と大幅に割引されている。
※キャンペーンページからは解りにくいけれど、HWD15についても同じく20,000円のキャッシュバック対象にはなるハズ。

So-netのサービスでは、WiMAX通信料が初月無料となっており『初月』は端末が到着した日が属する月となるので、月末に申込 ⇒ 翌月月初に端末到着。となった場合は『通信料初月無料』の特典が最大化でき、月末タイミングでの申込もオススメ。

So-net WiMAXのキャンペーンページは以下より。

@nifty WiMAX:HWD15クレードルセットはキャッシュバック対象外

@nifty WiMAXのキャンペーンは、NAD11 + クレードルセットが本体代1円になるほか、キャッシュバック金額は15,000円となっており、So-net WiMAXと比べるとキャッシュバック金額はやや低め。

@niftyでは、HWD15 + クレードルのキャンペーンでも本体代は1円となっているものの、こちらはキャッシュバックの対象外となっているので、注意が必要。8月中のキャンペーンで比較した場合、HWD15 + クレードルセットはSo-net WiMAXなどのキャンペーンの方が条件が良い。
※@nifty WiMAXでm、いずれHWD15 + クレードルのセットもキャッシュバック特典の対象になる気はするのだけれど。。。

@nifty WiMAXのキャンペーンは以下より。

UQコミュニケーションズ:紹介元/紹介先ユーザの両方に商品券5,000円プレゼント

UQコミュニケーションズ(本家)が行っているキャンペーンでは、MVNOのように『本体代0円 + キャッシュバック』のようなキャンペーンは無いものの、紹介元&紹介先のユーザの両方に商品券5,000円がプレゼントするキャンペーンが行われている。(キャンペーン期限は8月末まで)

UQコミュニケーションズのキャンペーンページは以下より。
UQ WiMAXお友達紹介キャンペーン – UQコミュニケーションズ

UQコミュニケーションズ(本家)での契約の場合、本体代はそれぞれ

NAD11:2,800円
HWD15:4,800円

となっており、MVNOと契約した場合と比べれば割高になっている上に、キャッシュバックについても商品券5,000円のみと、MVNO各社と比べるとキャンペーン条件は手厚いとは言えない。

ただし、UQコミュニケーションズ本家を契約するメリットとして考えられるのは、基本的にはMVNO各社よりも回線品質が良く、通信速度などの面ではUQコミュニケーションズ本家を選んだ方が良い。と言う点も見逃せないポイントなので、回線品質などを最重視する。という方はUQコミュニケーションズを選ぶのもあり。

UQコミュニケーションズ(本家)と、MVNOであるnifty WiMAXでのスピードテスト結果は以下エントリにて。
UQコミュニケーションズとnifty WiMAXではどちらが速い?NAD11を使ってスピードテストしてみた | shimajiro@mobiler