Dropbox、有料版の料金を据え置きで容量10倍に拡大/月額9.99ドルで1TBが利用可能に

スポンサーリンク

オンラインファイル共有サービス『Dropbox』が、有料版(Dropbox Pro)の料金を改定し、従来は100GBだった月額9.99ドルのプランで利用可能な容量を、従来の10倍となる1TBに拡大。既存のDropbox Proで100GBを利用していたユーザには自動的にアップデートが適用され、自分の環境では既に1TBの容量が利用可能となっている。

■Dropbox Proの容量が1TBに拡大
最新のイベント Dropbox

従来、個人向けのプランでは1TBと100GBのプランが選択可能となっていたものの、現在は1TBのプランに一本化されている。

■Dropbox Proのプラン選択
アカウント Dropbox

■Dropbox Proサービス説明
Dropbox プロにアップグレード Dropbox

その他、Dropbox Pro向けの新機能として

・共有リンクにパスワード、有効期限を設定可能に
・紛失したデバイスのDropboxのフォルダをリモート削除

など、セキュリティを高める機能が追加されているのも嬉しい。

Dropboxで重宝しているのは『Camera Upload』機能で、デジタルカメラ、スマートフォンなど、あらゆるデバイスの画像をまとめてDropboxに時系列順に一元管理することができるようになるので、Blog用の画像に使う素材を選んだり、旅行中に撮影した画像をアルバム化する際に便利に使っているので、100GB ⇒ 1TBの容量増加はかなり助かる。

Dropbox – オンラインファイル同期ツール
*上記リンクから登録すると、通常無料で利用出来る2GBに+500MBのボーナスがつきます。(オイラにも容量のボーナスあり)