ドコモ、新料金プランの契約数が800万契約を突破!サービス開始から約3ヶ月間で

スポンサーリンク

ドコモは、新料金プラン『カケホーダイ&パケあえる』の契約数が800万契約を突破したことを発表。

新料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」 | 料金・割引 | NTTドコモ

2014年9月2日
おかげさまで、新料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」が、本日、契約数800万件を突破しました

ドコモの契約数は、2014年度第1四半期の決算発表にて6,356万件と発表されており、このうち約12.5%が新料金プランを契約している計算となる。
※契約数は6月末時点の数字なので、契約数に占める新料金プランの割合は厳密には一致していない。

ドコモの新料金プランは6月1日より提供が開始されているるため、サービス開始から約3ヶ月間で契約数が800万件を突破した計算となる。

ドコモは、9月1日以降の端末購入にあたって、新料金プランを契約しない場合は『月々サポート』の対象外とするなど、新料金プランへの移行を促す施策を行っており、今後も全体の契約数に占める新料金プランの契約数は順調に伸びていくことが予想される。
⇒少々乱暴に言えば、今後もドコモを使い続けるのであれば新料金プランで契約、そうでない場合はMVNOの音声通話対応サービスを利用した方が良いのでは。と個人的には思うところ。

なお、ドコモの新料金プランは7月27日付けで、関西支社管轄の契約数が100万件を突破したことが発表されいる。

新料金プランの契約数が関西で100万件を突破 | お知らせ | NTTドコモ

株式会社NTTドコモ(以下ドコモ)が6月より提供開始した新料金プラン「カケホーダイ&パケあえる™」の基本プラン「カケホーダイプラン/データプラン/デバイスプラス」について、関西支社管轄注意1での契約数が7月27日(日曜)に100万件を突破しました。

ドコモの関西支社が管轄しているのは、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県の2府4県。