So-net、Blade Vec 4Gと音声通話SIMのセットを提供開始!端末代が約半額になるキャンペーンも

スポンサーリンク

So-netは、ドコモの設備を借り受けて提供するMVNOサービス『So-net モバイル LTE』にて、スマートフォン(ZTE Blade Vec 4G)と音声通話対応SIMカードのセットを9月1日より提供開始。

セット端末となる『Blade Vec 4G』は、キャンペーン適用によって分割払いの端末代と通信料が合計で月額2,480円(税別)となる。So-netでは、キャンペーン価格によって同種のプランでは業界最安値になることをアピールしている。

So-net モバイル LTEのサービス詳細&申込は以下より。
So-net モバイル LTE

■サービス提供開始日
2014年9月1日

■対応プラン
+ Tak S2プラン
⇒音声通話と下り最大150Mbps対応のデータ通信が月間1.5GBまで利用可能。
通信量を超過した場合は、月末まで通信速度が上下最大 300kbpsに制限される。

■提供価格
キャンペーン適用時:2,480円 (端末代 + 通信料)
キャンペーン非適用時:3,131円 (端末代 + 通信料)
※端末代と月額通信料が合算して請求される。

端末代を割賦支払することで適用されるキャンペーンによって、支払金額から毎月651円、最大で24回の割引が適用される。キャンペーンによる割引を端末代の割引として考えた場合、キャンペーン適用後の端末代総額は29,778円 ⇒ 14,160円となる。なお、キャンペーンの申込期限は9月30日(金)の申込分までとなっている。

■Blade Vec 4G端末代
端末代定価:29,778円
キャンペーン割引:▲15,618円
—————————-
割引後端末代:14,160円

端末代 + 音声通話&データ通信に使える通信料がセットになって月額2,500円を切るのはかなりコストパフォーマンスが高く、データ通信量がそれほど多くない使い方をする場合や、端末のスペックにはそれほどこだわらない。という方にとっては良い選択肢になると思う。

注意が必要なポイントとしては、端末代を一括支払いした場合はキャンペーンが適用されないほか、最低利用期間として1年間が設定されており、期間内に解約する場合は解除料5,000円が発生。また、端末代を割賦支払している場合は端末代の残債の支払が必要となる。
※とは言っても、端末代の総額は約30,000円と、大手キャリアの販売するスマートフォン価格と比べると割安。

なお、セット端末となるZTEのBlade Vec 4Gは、NTTレゾナントの『goo SimSeller』でも販売される予定となっている。(goo SIMSELLERではSIMとセットで税込19,800円)

goo SimSellerでの販売ページは以下より。
SIMフリーLTEスマホ ZTE Blade Vec 4G【OCN モバイル ONE 050 plus & マイポケットプラス付き】【送料無料】※9月8日以降出荷