日本通信、アプリ不要の音声通話定額・データ3GBで月額2,480円「合理的かけほプラン」を提供

スポンサーリンク

日本通信は、アプリを使わずに音声通話定額が定額となる「合理的かけほプラン」を2020年7月15日(水)より提供する。データ通信量は月額3GBで、3GB以降は1GBあたり250円。

「日本通信SIM」のブランドサイトは以下にて。

日本通信SIMトップページ|日本通信SIM
日本通信SIMトップページ|日本通信SIM

合理的かけほプラン:概要

■サービス開始日
2020年7月15日(水)13:00

■月額料金&データ通信量
月額料金:2,480円/月
音声通話:定額使い放題(専用アプリ不要)
データ通信:3GB/月
データ購入:3GB以降は1GBあたり250円(上限30GB)
ネットワーク:ドコモの3G/LTEネットワーク
最低利用期間:設定なし
解除料金:なし
※各種料金は税別

音声通話は、携帯電話(090/080/070/050)のほか、固定電話など国内宛の音声通話が使い放題になる。ただし、0570または0180などから始まる他社接続サービスなど、一部は定額の対象外となり30秒ごとに20円の通話料金が発生する。

なお、日本通信はサイトのQ&A中で「回線速度はドコモLTEネットワーク相当」と表記しているものの、実効速度についてはドコモ自身が提供するサービスと同等ではなく、日本通信の「b-mobile」などと同様になる可能性がある。

■「回線速度はドコモLTEネットワーク相当」とする日本通信
「回線速度はドコモLTEネットワーク相当」とする日本通信

日本通信のプレスリリースは以下にて。
日本通信、24 年間の MVNO の歴史上初めてとなる「合理的な携帯料金プラン」を発売へ
~ 大手携帯キャリアの半額以下で、確かな通信品質のサービスを提供 ~