ワイモバイル、音声通話対応のSIMカード単体提供を開始!

スポンサーリンク

ワイモバイルは、ワイモバイルショップ店頭&ワイモバイルオンラインストアにて、音声通話に対応するSIMカードの単体提供を9月1日より開始。利用可能なプランはプランS、プランM、プランLの3種類で、各種割引後の月額料金は『スマホプランS』契約時に月額2,980円からとなる。

ワイモバイルの音声通話対応SIMカードの紹介は以下より。

ワイモバイルからおトクな音声付きSIM登場! |Y!mobile

■初期費用
3,000円(税抜)

■対応料金プラン
スマホプランS:月額 2,980円 – データ通信1GB
スマホプランM:月額 3,980円 – データ通信3GB
スマホプランL:月額 5,980円 – データ通信7GB
※上記料金は『スマホプラン割引』適用時の金額。割引期間(最大25ヶ月間)後は支払金額が1,000円(税抜)上乗せされる。

■契約期間&解除料
二年間/契約期間中の解除料は9,500円

■対応端末
GALAXY Note 3 SC-01F、Xperia Z2 SO-03Fなど。
※接続実績のある他社端末は以下にて公開されている。
接続実績のある他社端末 – ワイモバイル

ワイモバイルでは、音声通話対応SIMの単体提供開始にあわせて、他社からMNPで乗り換えると10,000円のキャッシュバックを受けることができる『音声SIM10,000円キャッシュバックキャンペーン』を行っている。
キャンペーン受付期間は10月末まで。

音声SIM10,000円キャッシュバックキャンペーン – 割引・キャンペーン一覧

ただし、ワイモバイルはソフトバンクのグループ会社となっているため、ソフトバンクモバイルおよびディズニー・モバイル・オンソフトバンクからのMNP契約は、10,000円のキャッシュバックが適用されない他、『スマホプラン割引』の割引が適用されないため、月額料金がスマホプランSで3,980円になるなどのデメリットがある点は要注意。
※スマホプランSは割引適用が無い場合は月額3,980円のプランとなっている。

なお、今回のSIMカードの単体提供に伴い、インターネット接続に必要なAPN設定も公開されている。

■Y!mobile 音声通話対応SIM APN設定内容
APN:plus.acs.jp
ユーザ名:ym
パスワード:ym
MCC:440
MNC:20
認証タイプ:CHAP
情報元:よくあるご質問 | ワイモバイル

ワイモバイル(旧イー・アクセス)の提供するNexus 5は、8月中旬より他社端末でもデータ通信が利用可能となっていたのは、今回のSIMカード単体提供に関連しての動きだったことが予想できる。
関連エントリ:EMOBILEのNexus 5契約のSIMカード、他社端末でもデータ通信利用可能に | shimajiro@mobiler

ワイモバイルオンラインストアでの申込は以下より。
ワイモバイルオンラインストアはこちら