ワイモバイル、既存ユーザも月額500円でデータ通信量が2倍になるオプションを正式提供 – 8月1日より

ソフトバンクは、Y!mobileの契約者向けにデータ通信容量が2倍になる「データ容量2倍オプション」を2016年8月1日より提供することを発表。月額500円のオプション料金で利用可能なデータ通信量が2倍になる。対象プランはスマホプランS/M/LおよびスマホベーシックプランS/M/L。

ワイモバイルのデータ容量2倍オプションに関する説明は以下にて。
データ容量2倍オプション|オプションサービス|料金|Y!mobile(ワイモバイル)

■オプション名称
データ容量2倍オプション

■オプション料金
月額500円(税別)
※新規契約まはた契約変更時に同時加入すると初月無料

■対象プラン&高速データ通信量
スマホプランS:1GB → 2GB
スマホプランM:3GB → 6GB
スマホプランL:7GB → 14GB
※スマホベーシックプランも対象。

新たに提供される「データ容量2倍オプション」は、2015年9月1日から提供されている「データ容量2倍キャンペーン」によるデータ通信量倍増の特典が有料オプションとして提供されるもので、新規・MNP契約者に限らず、有料オプションに申込すれば、既にワイモバイルを契約中のユーザでも、オプション申込でデータ通信量が2倍になるのが特長。

2015年9月1日より開催されている「データ容量2倍キャンペーン」に関する紹介は以下。

Y!mobile オンラインストア -データ容量2倍キャンペーン対象機種一覧

■対象
新規または他社からののりかえ(MNP)で、スマホプランS/M/Lを契約した個人のお客さま

ただし、データ容量2倍オプションで利用可能となる高速データ通信量は、既定のデータ通信量(スマホプランS/M/L)を使い切った場合に通常速度に戻す際の追加料金(500MBごとに500円)が、一定の回数だけ無料になるという仕組みで、自動的に高速データ通信の容量が付与されるわけではない点に注意が必要。

当然ながら、契約しているデータ通信量の容量が多いほど利用可能なデータ通信量が大きくなるので、スマホプランのMまたはLを契約しているユーザには嬉しいオプションと言える。

特に、現在スマホプランLで契約している場合は、料金プランをスマホプランM + データ容量2倍オプションの組み合わせに変更しても、利用可能なデータ通信量が1GBしか減らない。(月額料金は1,500円節約することができる)

■スマホプランL
高速データ通信7GB
月額料金:5,980円(二年契約時)

■スマホプランM + データ容量2倍オプション
高速データ通信6GB(3GB + 3GB)
月額料金:3,980円 + 500円 = 4,480円 (二年契約時)

そんなわけで、これからワイモバイルを契約するユーザだけでなく、既にワイモバイルを契約中のユーザにとってもプランを見直しする機会になるオプションになるかなと。

ワイモバイルオンラインストアは以下にて。