ワイモバイルのGL04P、本体代一括0円で月額2,550円が在庫復活 – 月間10GB超えても速度制限が緩い

ワイモバイルの公式オンラインストア『ワイモバイルオンラインストア』にて、SIMフリーのモバイルWi-Fiルータ『GL04P』のアウトレット品が本体代一括0円、月額料金は2,550円にて在庫復活している。セールは『週末台数限定!無くなり次第終了!』とされているので、この週末限定で行われる模様。

GL04Pのアウトレット販売についてはワイモバイルオンラインストアにて。
GL04Pが一括0円/月額2,550円で利用可能 – ワイモバイルオンラインストア

本体代金&月額料金は以下。

■本体代金
10,080円 ⇒ 0円(アウトレット品)

■月額料金
月額料金:3,991円 ※バリュースタイル及びLTEフラット(にねん)
月額割引:▲1,440円
————————–
月額料金:2,550円(税込)

契約期間中(二年間)の解除料は9,500円(税別)となる。

GL04Pは、スペック的には下り最大75Mbps/上り最大25Mbpsとなっており、昨今のモバイルWi-Fiルータのトレンドである『下り最大150Mbps以上』という点から考えれば、通信速度そのものは早くは無いものの、月間の通信量が10GB/月を超えても、すぐに通信速度制限の対象とはならないなど、他社よりも通信速度制限が緩くなっている。という点がメリットと言える。

GL04P向けに提供されるSIMカードは標準サイズとなっているものの、SIMカードをnano SIMにカットして使うと、SIMフリーのiPhone 5sなどでワイモバイルのLTEを使うことが可能になる。という情報もあり、セットとして販売されるGL04Pで使うのではなく、SIMフリーのiPhone 5以降で使うことも可能。

iOS 8よりSIMフリーiPhone 5s/6でY!mobileのLTEデータSIMが利用可能に! – ガジェットショット

iOS 8のアップデートより、旧イーモバイルでGL01P、GL04Pなどに利用されていたLTE対応のデータSIMカードがLTE対応のiPhoneで利用可能になりました。

なお、GL04Pは、端末スペック上はLTEのCategory 4に対応しており、下り最大150Mbpsで利用可能となっているものの、ワイモバイルのネットワークで利用時の速度は下り最大75Mbps/上り最大25Mbpsでの接続となり、下り最大150Mbpsで利用するためには、ドコモが東名阪エリアで展開する下り最大150Mbps(Band 3)のネットワークを利用する必要がある点や、端末そのものはSIMフリーとなっているものの、海外ではLTEに接続できない点には注意。