WiMAX 2+契約者向けに無料のWi-Fiサービス『UQ Wi-Fiプレミアム』が発表!Wi2の有料エリアも利用可能に

WiMAXやWiMAX 2+サービスを提供するUQコミュニケーションズは、WiMAX 2+契約者向けの公衆無線LANサービスとして『UQ Wi-Fi プレミアム』を提供開始することを発表。UQ Wi-Fiプレミアムでは、WiMAXサービス向けに提供されている『UQ Wi-Fi』のエリアに加えて、『Wi2』としてサービス展開が展開されているエリアでも、Wi-Fiを利用したインターネット接続が可能となる。提供開始は7月25日(金)より。

UQコミュニケーションズのプレスリリースは以下より。

公衆無線LANサービス「UQ Wi-Fi プレミアム」の提供開始について | UQ WiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX2+

UQコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 野坂 章雄、以下UQ)は2014年7月25日(金)より、WiMAX 2+をご契約のお客様※1を対象とした公衆無線LANサービス「UQ Wi-Fi※2プレミアム」の提供を開始します。

UQ Wi-Fi プレミアムでは、WiMAX 2+の有効な契約があれば、WiMAX 2+に対応するモバイルWi-Fiルータだけでなく、WiMAX 2+を契約していないスマートフォン、タブレット、パソコンからでも利用が可能

UQ Wi-Fi プレミアムに接続するための『UQ Wi-Fi コネクト』アプリケーションは、UQ Wi-Fi プレミアムの提供開始に合わせてバージョンアップが予定されている。UQ Wi-Fi コネクトが提供されるWindows、Mac、iOS、Androidでは、あらかじめログイン用のID&パスワードを入力しておくことで、UQ Wi-Fi プレミアムを利用する際に毎回パスワードを入力する必要がなくなり、カンタンにログインできる。とされている。

UQ Wi-Fi コネクトのダウンロードは以下より。(Windows/Mac/Android/iOSに対応)
UQ Wi-Fi コネクト | ご利用手順

また、モバイルWi-Fiルータが対応する公衆無線LAN接続機能でもログインが可能となるため、Wi-Fiサービスが提供されているエリアでは、モバイルWi-FiルータのWAN側を公衆無線LANに接続して利用することが可能になる。
※発売中のモバイルWi-Fiルータ Wi-Fi WALKER WiMAX2+(HWD14)も、公衆無線LAN接続に対応している。

個人的に利用する機会のあるUQ Wi-Fiのエリアは都営地下鉄の各駅と、エリア化済みの空港ぐらいで、それほどエリアが広くはなかったので、利用機会があまり多くなかった。というのが正直なところではあるけれど、Wi2エリアでも利用可能となることで、利用可能エリアが広くなることに期待。

Wi2のエリアについては以下にて確認可能。
公衆無線LANサービス Wi2 300 |ご利用可能エリア

ただ、モバイルWi-FiルータやスマートフォンのWAN側がモバイルインターネットからWi-Fi接続に切り替わる際には、接続の切り替わりのタイミングで数秒間インターネットが切断されてしまうため、この点についてもシームレスに(インターネット接続が切断されることなく)接続の切替ができるようになれば嬉しいところ。