グローバルWiFiの台湾向け4G LTEルータを使用 – 台湾モバイル&ZTE MF910

スポンサーリンク

モバイルWi-Fiルータなどのレンタルを行う『グローバルWiFi』にて、台湾向けの4G LTE対応ルータをレンタルしてみたところ、回線は台灣大哥大で、端末はZTEのモバイルWi-Fiルータ『MF910』だった。

今回のルータのレンタルに係った費用はざっくりと1,000円/日。費用の詳細などなどについては以下エントリにて。
関連エントリ:台湾の4G LTE対応モバイルWi-Fiルータをレンタル:料金は約1,000円/日 | shimajiro@mobiler

■グローバルWiFiで台湾の4G LTEルータをレンタル
グローバルWiFiで台湾の4G LTEルータをレンタル

■SIMカードはこんな感じ
SIMカードに『4G LTE』と書かれている

ZTE製のモバイルWi-Fiルータは、個人的にはあまり品質が良い。という印象が無い。という前置きをした上で、MF910はSSIDとパスワードがディスプレイ上に表示される仕様(HuaweiのE5786なども同様)になっているので、レンタルのモバイルWi-Fiルータなどを設定する際にはカンタン。

■SSID&パスワードはディスプレイに表示される
MF910:ディスプレイ上にSSIDとパスワード表示

台湾は、空港でプリペイドSIMカードが購入し易いけれど、2014年8月25日時点ではプリペイドSIMカード向けにLTEの利用が解放されていないので、LTEを利用するためにはモバイルWi-Fiルータのレンタルを利用するか、あるいはLTE国際ローミングを利用する必要がある。

モバイルWi-Fiルータのレンタルは、LTE国際ローミングよりは安価に利用することができるうえ、いわゆる『海外パケ死』の心配が無いので、気軽に現地で高速なインターネット接続を利用したい方にはオススメ。