テレコムスクエア、ミャンマー向けのモバイルWi-Fiルータ レンタルがヤンゴン空港でも可能に

モバイルWi−Fiルータなどのレンタルを展開する『テレコムスクエア』が、ミャンマー向けのモバイルWi-Fiルータのレンタル申込や受取を、ミャンマーのヤンゴン空港でも可能とするサービス拡大を行っている。

テレコムスクエアのミャンマー向けモバイルWi-Fiルータレンタルは以下にて。

ミャンマー向けモバイルWi-Fiルータレンタル – テレコムスクエア

上記より申込ページに進むと、新サービスとしてヤンゴン空港国内線到着ロビーにて受取が可能になったことがアナウンスされている。

【新サービス】
2014年10月1日より、ヤンゴン空港国内線到着階新設ブースにてサービス開始。(9:00 – 20:00 年中無休)
営業時間外のお受取りの場合、宅配サービスをご利用ください。ホテルフロントに事前に宅配いたします。
営業時間外のご返却の場合、ブース側面返却窓口に商品をご投函ください。

ヤンゴン空港にてテレコムスクエアのモバイルWi-Fiルータのレンタル申込や受取が可能になっているのは、現地の空港カウンターにもチラシが設置されてあり確認することができた。
※国際線ターミナル側ではレンタル申込などはできず、国内線カウンターにて申込を行っている。

■テレコムスクエアのチラシが設置されていた空港カウンター
『TOURIST INFORMATION COUNTER』

なお、上記カウンターではOoredooのプリペイドSIMを取り扱っており購入が可能。OoredooのプリペイドSIM購入については以下エントリにて。
関連エントリ:ミャンマー ヤンゴン空港でOoredooのプリペイドSIMカードを購入!データ通信料は1MBあたり約1円 | shimajiro@mobiler

空港カウンターにおいてあったチラシ

■テレコムスクエアのモバイルWi-Fiルータレンタルのチラシ
ヤンゴン空港国際線到着ロビーにてテレコムスクエアのWi-Fiルータレンタルのチラシがおいてあった

■Wi-FiルータのレンタルはUSD 15/日
Wi-FiルータのレンタルはUSD 15/日

モバイルWi-Fiルータのレンタル料金は、1日あたりUSD 15(約1,600円)となっており、割安感は無いものの、現地に到着してからレンタルできるという点では、テレコムスクエアのモバイルWi-Fiルータをレンタルする価値があるかなと思う。

ミャンマーでのデータ通信については、NTTドコモ&KDDIが国際ローミングに対応しているものの、ローミングでの定額サービスに非対応となっているため、いわゆる『海外パケ死』のリスクがあるので、緊急時を除いてミャンマーでのローミングサービスを利用することはお勧めし難い。

ただ、ヤンゴン市内のモバイルインターネットの通信品質はお世辞にも良いとは言いがたい状況だったので、モバイルWi-Fiルータをレンタルしたとしても、快適なモバイルインターネットを利用するのは難しいかも。(ヤンゴン市内滞在中は、通信品質がかなり悪かったので…)