FREETEL、連続通信時間17時間・WiMAX 2+動作確認済みモバイルWi-Fiルータ「ARIA 2」を発表、税別11,800円で12月2日(金)発売

プラスワン・マーケティング(FREETEL)は、モバイルWi-Fiルータ「ARIA 2」を2016年12月2日(金)より発売することを発表。販売価格は11,800円(税別)で、2016年11月21日(月)より予約受付を開始している。

ARIA 2は連続通信時間17時間と、長時間の連続通信に対応していることが特長。また、バッテリは交換式となっており、交換用のバッテリは2017年1月に1,980円(税別)にて販売予定。

また、対応する通信方式にはTD-LTEのB41が含まれており、日本国内ではWiMAX 2+にも対応。ただし、UQコミュニケーションズのWiMAX 2+サービスにおける「ギガ放題」などで使えるような、月間容量無制限のサービスを利用することはできないことが予想される。

KDDIおよびUQ mobileなどが発売する機種と同様に、WiMAX 2+対応エリアにてWiMAX 2+に接続が可能。という意味と推測。詳細については以下エントリにて。

FREETELのWi-Fiルータ「ARIA2」はWiMAX 2+対応で月間容量制限なし?店頭・Web・サポート対応まとめと注意点 | shimajiro@mobiler

■モバイルWi-Fiルータ「ARIA 2」スペック
FREETEL:モバイルWi-Fiルータ ARIA 2を発表

■主要スペック
通信速度:下り最大150Mbps / 上り最大50Mbps
3G(W-CDMA):BⅠ1/ B6 / B19
FDD-LTE:B1/B3/B5/B18/B19
TDD-LTE:B41
Wi-Fi:IEEE 802.11 b/g/n (2.4GHz帯)
同時接続:最大10台
バッテリ容量:2,300mAh
連続通信時間:17時間
サイズ:110mm * 66mm * 17mm
重さ:約110g
SIMサイズ:標準SIM

■2016年12月2日(金)発売予定、価格は税別11,800円
FREETEL:モバイルWi-Fiルータ ARIA2を発表

ARIA 2の本体価格は税別で11,800円と、SIMフリーかつ4G LTE対応のモバイルWI-Fiルータとしては比較的安価な部類。ただし、税込で考えると販売価格は約12,800円となり、価格的にはAmazon.co.jpなどで安売りが続いているNECプラットフォームズ製のモバイルWI-Fiルータ「MR04LN」とほぼ差が無くなる。
※MR04LNの過去最安値は、本体単体が税込で11,800円・クレードルセットが12,900円。

とは言え、MVNOサービスを自社展開するFREETELが製造・販売するルーターだけに、FREETELの契約とセットでの割引が行われる可能性がある点などを考えれば、そこそこの価格帯で購入できるSIMフリーのモバイルWi-Fiルータとしては有力な選択肢になりそう。

ARIA 2の製品紹介ページは以下にて
ポータブルWifi 「ARIA2(アリア)」の特長|FTW141A-aria2|FREETEL(フリーテル)

フリーテルのサービス紹介&申込は以下にて。
FREETEL