GMOとくとくBB、WiMAXが月額399円(税別)の『究極割キャンペーン』のキャンセル期限は7日(金)まで

スポンサーリンク

GMOとくとくBBは、10月24日(金)より募集を開始した『WiMAX究極割キャンペーン』のキャンセルを11月7日(金)まで受付している。

GMOとくとくBBの『究極割キャンペーン』は、初代のWiMAXサービスが月額399円(税別)で利用可能となるキャンペーンで、対象サービスそのものは2+ではないWiMAXサービスであったものの、料金の安さから注目度が高かった。

ただし、GMOが『究極割キャンペーン』の申込を開始した3日間(翌営業日)の27日(月)に、UQコミュニケーションズからWiMAXサービスが現在の下り最大40Mbpsから13.3Mbpsに低速化する予定(2015年春より)が発表されたため、GMOではこれらの状況を考慮し、同キャンペーンの申込キャンセルを7日(金)まで受付している。

『GMOとくとくBB』の究極割キャンペーンおよびそのキャンセル案内については以下より。

GMOとくとくBB WiMAXが1年間月額399円(税抜)の究極割

この発表を受けて「GMOとくとくBB」では、「WiMAX究極割キャンペーン」の開始
が本発表前であったためお申し込みのお客様に周知できなかった状況を鑑み、
キャンセル期間を下記の要領で受け付けることといたしました。

WiMAX 2+への周波数切替によるWiMAXサービスの速度低下(下り最大13.3Mbps化)を抜きにしても、GMOとくとくBBの『究極割キャンペーン』で契約するWiMAXサービスの通信速度は、MVNO他社と比べても通信速度が低くなる可能性があるので、個人的には究極割キャンペーンで契約したWiMAXサービスに対する通信速度に過度の期待はしない方がベターと思う。

ただし、GMOではWiMAXからWiMAX 2+への機種変更が無料になる施策が行われているので、将来的にWiMAXからWiMAX 2+へ移行することを前提に、WiMAXの通信速度低下(2015年春)までの間の『つなぎ』として、究極割キャンペーンを使う。という考え方はありかも。
※WiMAX 2+への乗り換え施策は、同一プロバイダ間での乗り換えの場合のみ、WiMAXの契約解除料、WiMAX 2+の本体代、契約事務手数料が無料となる。

GMOとくとくBBが提供するWiMAX ⇒ WiMAX 2+の乗り換えについては以下にて。
WiMAX機種変更キャンペーン!とくとくBBご利用中のお客さま限定キャンペーン!