ZenFone 5をヨドバシカメラで購入!ポイント還元率は1%

スポンサーリンク

11月8日(土)から発売が開始された、ASUSのSIMフリースマートフォン『ZenFone 5』をヨドバシカメラ マルチメディア博多で購入してみた。

■ヨドバシカメラ マルチメディア博多
ヨドバシカメラ マルチメディア博多でZenFone 5を購入

発売日当日の10:00頃に同店を訪れたところ、店頭でZenFone 5の展示は無く、更にオンラインのヨドバシ.comで店舗在庫を検索してみても『在庫無し』となっていた。
※おそらく店頭展示についてはしばらくすると用意されるものと思う。ヨドバシカメラの他店舗での状況は不明。

■ZenFone 5は店頭に展示されていなかった
SIMフリースマートフォンコーナー

そんなわけで、同店での当日中の購入は無理そう(午後には博多を離れる予定だったので)。と諦めていたところ、オンラインで確認できる店舗在庫が10:30頃に『在庫あり』になっていたので、改めて店頭でスタッフに確認してみると『今さっき倉庫に入ったばかり』とのことで、その場で購入することに。

ヨドバシカメラでのZenFone 5 32GBモデルの販売価格は32,180円(税込)で、ポイント還元率は1%と低い。この点は、ヨドバシ.comなどのオンラインショップでも同様で、基本的にヨドバシカメラ以外の家電量販店なども共通でポイント還元率は1%となっている模様。

■販売されているZenFone 5は4色
取扱いされているZenFone 5

国内で販売されているZenFone 5の中で、最も好みなのはレッドだけれど、レッドは既に台湾版を購入していた(関連エントリ)ので、日本版はゴールドを購入することに。
※欲を言えば紫が欲しかったけれど、紫は日本で発売されていないので断念。

ちなみに、台湾で販売されているZenFone 5 LTE(A500KL)のカバーは日本版のZenFone 5 LTE(A500KL)と共通なので、相互にカバーを交換することは可能。

■ZenFone 5ゴールドを購入
ZenFone 5ゴールドを購入

■パッケージ側面もゴールド
パッケージ側面

■パッケージ側面は4G LTEなど、スペックを示す表示が
パッケージ側面

■本体正面
本体正面

■本体背面
本体背面

右はGALAXY S5(SCL25)のホワイト。

■初期設定画面
初期設定画面

■日本語入力は初期状態でATOKが設定されている
日本語入力はATOKが初期設定されている

日本向けのZenFone 5は、MVNO各社のAPNがプリセットされており、ここに表示されているMVNOのサービスを利用する場合、APNを選択するだけでデータ通信が利用可能となる。

■プリセットされているAPN情報
プリセットされているAPN情報

■ぷららモバイル『定額無制限プラン』でLTE接続
ぷららモバイル『定額無制限プラン』で4G LTEに接続

ぷららモバイルの『定額無制限プラン』を契約したSIMカードでLTE接続が可能。

なお、ぷららモバイルの定額無制限プランはAPNが共通ではなく、ユーザ毎に個別に割り振りされるため、APN設定は各自行う必要がある。

ヨドバシカメラでのZenFone 5は入荷数がそれほど多く無いためか、11月10日(月) 9:00の時点ではほとんど在庫なしとなっている。一方で、Amazonでは在庫有りとなっているので、急ぎで購入したい場合はAmazonなどで購入した方が速いかも。

【国内正規品】ASUSTek ZenFone5 ( SIMフリー / Android4.4.2 / 5型ワイド / microSIM / 16GB / LTE / レッド ) A500KL-RD16 【国内正規品】ASUSTek ZenFone5 ( SIMフリー / Android4.4.2 / 5型ワイド / microSIM / 16GB / LTE / レッド ) A500KL-RD16

Asustek 2014-11-08
売り上げランキング : 477

Amazonで詳しく見る by G-Tools