エアアジア:2014年最後のビッグセール開催!羽田 〜 クアラルンプールが片道12,900円など、 東南アジア線は無料航空券もあり

スポンサーリンク

エアアジアグループは、2014年最後となるビッグセール(スーパーセール)を開催。日本線では東京(羽田&成田)や大阪(関空)からバンコク、クアラルンプール線のほか、エアアジアの就航する東南アジアの各路線がセール対象となっている。なお、名古屋 〜 クアラルンプールなどはセール対象外。

エアアジアのセール紹介(日本語)は以下より。

BIG SALE | AirAsia
エアアジア:ビッグセール

■販売期間
2014年11月10日(月) 〜 2014年11月16日(土)

■搭乗期間
2015年6月10日 〜 2016年1月17日

■日本発着線の価格
東京(羽田) 〜 クアラルンプール:12,900円/片道
東京(成田) 〜 クアラルンプール:12,900円/片道
東京(成田) 〜 バンコク(ドンムアン):12,900円/片道
大阪(関空) 〜 クアラルンプール:11,900円/片道
大阪(関空) 〜 バンコク(ドンムアン):11,900円/片道
大阪(関空) 〜 マンダレー:15,900円/片道
※価格は燃油サーチャージ&諸税込みの片道価格

エアアジアが『年に4回のビッグセール』とアピールする割には、従来のセールと比べて日本線はそれほど割安感は無いように感じるのは残念なところ。

ただし、セール対象となっている搭乗期間については、日本発着線だけでなく、エアアジアの運行する東南アジア路線も含めてセール対象となっているので、エアアジア便でマレーシアまたはバンコクへアクセスした後の乗り換え航空券などもセール価格で購入出来るという意味では使い勝手が良い。(搭乗期間は半年以上先になるけれど…)

ちょっと気になったのは、名古屋発着路線についてはセール対象となっていない点。

エアアジアXが就航している名古屋 〜 クアラルンプール線は、東京(羽田&成田)や大阪(関空)発着便と比べてセール時の価格が安くなることが多かったので、搭乗率が悪かったので撤退…という可能性もあるのかも。

エアアジアの航空券予約はエアアジアのWebサイトより。
エアアジア LCC格安航空券予約 購入 運賃案内