Gmail経由でGoogleカレンダーにフライトスケジュールが自動登録された

スポンサーリンク

オンラインで航空券を予約したら、GmailとGoogleカレンダーが連携してGoogleカレンダーにスケジュールが自動登録された。

■GmailからGoogleカレンダーに予定が自動追加された
Gmail から Google カレンダーに予定を追加しました

■Googleカレンダーに追加されたスケジュール内容
Google カレンダー

Googleカレンダー上に表示されている『確認メールを表示』というリンクをクリックすると、該当の予約メールを自動的に表示することが可能。

Googleカレンダーに追加された予定は、Androidスマートフォンなどからも確認することができるので、フライト情報などがGoogleカレンダー上に自動的に登録されるようになるのは便利な機能。

■Androidスマートフォンからも確認可能
Android上からも確認可能
※Android向けのアプリ『ジョルテ』上で表示したスケジュール

ただし、フライト情報から表示される内容は出発地&目的地のみで、予約した航空会社の名前や便名などは表示されないので、そのあたりの使い勝手はイマイチなので今後の機能改善に期待したいところ。

加えて、個人的にはGmail上に表示されたフライト搭乗日が本来の搭乗日と異なったことで、国際線のフライトを乗り忘れたことが過去にあるので、Gmail ⇔ Googleカレンダーの連携についても日付などなどに間違いが無いかは少々不安が残る。というのは正直なところ。
関連エントリ:LCC国際線のフライトの搭乗日を忘れていたらどうなるのか?香港エクスプレスで搭乗日を間違えた話 | shimajiro@mobiler

Googleカレンダーの『Gmailからの予定』機能の紹介は以下より。

Gmail からの予定 – カレンダー ヘルプ

フライト、コンサート、レストランの予約などの予定に関するメールを受け取ると、自動的にカレンダーに追加されます。カレンダーに詳細情報をコピーする必要はありません。