ワイモバイルのモバイルWi-Fiルータ『305ZT』が本体代一括0円、月額2,240円 – WiFiセット割適用でスマートフォンの月額料金もお得に

スポンサーリンク

キャリアアグリゲーションに対応し、下り最大165Mbpsに対応するモバイルWi-Fiルータ『305ZT』が新規契約にて本体代一括0円にて特価販売されている。(定価は42,000円)

ワイモバイルの305ZTを一括0円にて販売しているお店の例は以下。


※上記ショップに限らず、複数の販売店で305ZTが新規一括0円にて販売されている。

本体代が一括0円になる条件として、305ZT以外の端末の購入などは必要が無い(記載されていない)ので、305ZTの新規契約のみで、通常価格より42,000円の割引が適用される模様。

305ZTは、通信料からの割引である『月額割引』が1,750円/月適用されるため、各種割引適用後の月額料金は2,240円(厳密には2,241円)で利用することが可能。

■305ZT 本体代&通信料
305ZT本体代:42,000円 ⇒ 本体代一括1円
月額料金:3,991円 [Pocket WiFi+(にねん)]
月額割引:▲1,750円
———————————————————————————
合計料金:2,241円/月
※『Pocket WiFi+(にねん)』は、キャンペーンによる割引適用後の価格を記載。

ワイモバイルの『305ZT』は、11月1日より開始された『CA対応Pocket WiFi使い放題キャンペーン』により、月間の通信量が7GBを超えた際に通信速度を元に戻す料金(500MBごとに500円)が契約から二年間無料になるキャンペーンが行われているため、通信容量を気にせずに利用することが可能。
※『通信容量無制限』ではなく『速度制限を解除するための料金が無料』となるため、容量無制限と比べると使い勝手はやや劣るけれど。

更に、ソフトバンクモバイルやワイモバイル(旧イー・モバイルを含む)のiPhoneやAndroidスマートフォンを契約している場合、『Wi-Fiセット割』によって、モバイルWi-Fiルータ1回線につき最大で5回線まで、通信料の割引(最大で1,080円/1回線)の適用が可能となっているため、家族でソフトバンクモバイル(またはワイモバイル)回線を契約している場合、305ZTの契約による追加コストをほぼ気にせずに利用することも可能。

仮に、Wi-Fiセット割の割引が1,080円/1回線と仮定(契約プランによって異なる)した場合、割引対象となる回線が3回線以上ある場合は、モバイルWi-Fiルータを契約することによってモバイルWi-Fiルータを契約していない場合よりも通信料を安くすることが可能になる。

305ZT通信料:2,241円/月
Wi-Fiセット割:▲3,240円/月 (1,080円/月 * 3回線と仮定)
———————————-
合計料金:▲999円/月

ワイモバイルでは、Nexus 5がMNP契約で一括0円で販売されることもあるので、MNP契約したNexus 5(税込 1,490円/月)と組み合わせてモバイルWi-Fiルータを利用するのもあり。

ワイモバイルのNexus 5一括0円(スマホプランSで税込 1,490円/月)の紹介は以下エントリ。
Nexus 5、MNP契約で本体代一括0円が復活 – スマホプランSなら月額1,380円(税別)で利用可能 | shimajiro@mobiler

コメント

  1. より:

    ソフトバンク回線のwifi-セット割の対象機種一覧に305ZTが含まれていませんが、なにか適用対象になる情報源はありますか?
    http://faq.mb.softbank.jp/detail.aspx?cid=79842&id=e6665556d2b7568697a354f75336c745271536f6f714e7144682f4e555476616352427a76556e42684d4e6f3d

  2. モク より:

    本日305ZT契約してきました。
    速さは20MB程度で安定しています。
    今までプラスxi割り3円で運用してきましたが、
    7GB制限は本当に困りました。速度規制そのうちかかりそうな気もしますが、解約金も1万円程度なので良しとしました。
    ソフトバンク回線とwifi-セット割を組もうとしましたが、フラット契約をしている回線のみ適用とのことでした。
    そんなに甘くないですよね。