楽天でんわ『3分0円プラン』が提供終了、契約者は30秒10円プランへ自動移行

楽天グループの『フュージョン・コミュニケーションズ』は、音声通話の通話料金が安くなる『楽天でんわ』における『3分0円プラン』の提供を2015年1月10日(土)で終了。同プランの契約者は、自動的に30秒10円プランに契約が変更されている。

提供終了となった『3分0円プラン』と同様に『30秒10円』プランも月額料金は無料となっているものの、従来は無料だった3分間までの通話に対して、30秒あたり10円の通話料が発生するのでご注意を。

フュージョン・コミュニケーションズによるお知らせは以下より。

楽天でんわ「3分0円プラン」提供終了のお知らせ |フュージョン・コミュニケーションズ株式会社

平素は楽天でんわサービスをご利用いただき誠にありがとうございます。さて、2014年10月7日より募集を開始いたしました楽天でんわの特別プラン「3分0円プラン」につきまして、予定通り2015年1月10日をもって提供を終了させていただくこととなりました。

楽天でんわの『3分0円プラン』は、提供開始時から『期間限定での提供』である旨は明記されていたものの、状況次第では3分0円プランの提供継続の可能性もある。とされていただけに、最短で提供終了となってしまったのは少々寂しいところ。

楽天電話の『3分0円プラン』契約者向けには12月下旬頃に提供終了に関するお知らせが登録メールアドレス宛に送付されているので、3分0円プランの契約者は送信されたメールを要チェック。

サービスの解約手続きは、楽天でんわのマイページより手続きが行える。
楽天でんわ マイページ