首都高中央環状線が3月7日(土)より全線開通:羽田 〜 新宿のリムジンバスの時間短縮、定額タクシーは料金改定

3月7日(土)16:00より首都高速中央環状線が全線開通。これに伴って、新宿駅 → 羽田空港へアクセスするリムジンバスの時間短縮が『10分前後』を見込んでいる。というコメントがされている。

開通カウントダウン! 首都高品川線の「山手トンネルウォーク」で展示された全モデルを写真で紹介 – Car Watch

中央環状品川線の山手トンネル全線開通は、羽田空港へ向かう高速バスの時間短縮にもなる。例えばリムジンバスは新宿駅や池袋駅から発着する路線で従来比10分前後の高速化を見込んでいる。

おそらくこの『10分前後』は日中時間帯での時間短縮と思われるので、交通量の少ない深夜・早朝時間帯などは時間短縮の効果が大きいことが予想される。

新宿駅 → 羽田空港間のリムジンバスは、日中時間帯は所要時間が60分程度に設定されている。ただし、深夜時間帯では30分程度。実際に深夜時間帯に発着するバスを利用してみたところ、新宿駅から羽田空港までの所要時間は30分程度だった。
関連エントリ:東新宿駅 ⇒ 羽田空港の深夜早朝バスを利用してみた | shimajiro@mobiler

■リムジンバスの時刻表(東新宿駅 → 羽田空港)
東新宿駅|路線 時刻表 運賃|リムジンバスの東京空港交通

首都高速中央環状線の全線開通による時間短縮の例として、新宿から羽田空港間のアクセスが40分 → 20分に短縮される。という説明もあるので、深夜早朝に関してはバスによる羽田空港 〜 新宿間の所要時間は『30分以下』に短縮されることは間違い無さそう。

首都高、3月7日16時に開通予定の中央環状品川線で「開通カウントダウンセレモニー」開催 – Car Watch

1つ目が時間の短縮。例として新宿から羽田空港までの移動を挙げ「現在は40分ぐらいかかっているのが、20分程度で行けるようになる」と、開通による時短効果を説明。

羽田空港を深夜・早朝に発着するバスについては国土交通省による『実証運行』の位置づけで、現在のところ運行期間は2015年3月31日までの予定。

運行の延長については3月7日(土)の時点では特にコメントがされていないけれど、羽田空港を深夜・早朝に出発するLCC(香港エクスプレスなど)の便が増えているので、4月1日以降も運行が継続されることを願いたいところ。

羽田空港 定額タクシーの料金改定

その他、羽田空港 〜 都内を結ぶ定額制タクシーについても3月8日より料金改定が行われる。

従来は5つに分けられていたエリアがより細分化され、区ごとに異なる料金が適用。一部のエリアを除いて基本的には値下げが行われる。料金改定は3月8日(日)より適用される。

■羽田空港 定額タクシーの料金改定

エリア 通常定額運賃 深夜・早朝定額運賃
改定後 改定前 改定後 改定前
江戸川区 6,700円 6,500円 8,000円 8,000円
台東区 6,900円 7,000円 8,200円 8,400円
墨田区 6,800円 7,000円 8,200円 8,400円
文京区 7,000円 7,000円 8,300円 8,400円
千代田区 5,600円 7,000円 6,800円 8,400円
新宿区 6,800円 7,000円 8,200円 8,400円
渋谷区 6,400円 7,000円 7,600円 8,400円
足立区 8,500円 8,000円 10,000円 9,900円
葛飾区 8,700円 8,000円 10,200円 9,900円
荒川区 7,900円 8,000円 9,400円 9,900円
北区 8,400円 8,000円 9,900円 9,900円
豊島区 8,500円 8,000円 10,100円 9,900円
中野区 7,500円 8,000円 9,000円 9,900円
杉並区 8,200円 8,000円 9,700円 9,900円
世田谷区 6,600円 8,000円 8,000円 9,900円
板橋区 9,400円 9,500円 11,100円 11,700円
練馬区 9,800円 9,500円 11,600円 11,700円
武蔵野市 10,700円 11,500円 12,600円 13,900円
三鷹市 10,200円 11,500円 12,000円 13,900円

掲載元:羽田空港・成田空港の定額タクシーなら日の丸交通! | 日の丸交通株式会社