W01、キャリアアグリゲーション対応のソフトウェア更新で下り最大220Mbps対応に

WiMAX 2+対応のモバイルWi-Fiルータ『W01』向けにキャリアアグリゲーション対応を含むソフトウェアアップデートが公開。

ソフトウェアアップデートを適用することで、キャリアアグリゲーション対応エリアにて下り通信速度が最大220Mbpsに高速化する。

UQコミュニケーションズのお知らせは以下より。

「Speed Wi-Fi NEXT W01」の下り最大220Mbps対応について | UQ WiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX2+

UQコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 野坂章雄、以下UQ)は、モバイルWi-Fiルーター「Speed Wi-Fi NEXT W01」(製造元:ファーウェイ・ジャパン、以下W01)で、下り最大220Mbpsのご利用が可能となるソフトウェアを、2015年3月19日(木)より提供開始いたしましたので、お知らせします。

WiMAX 2+のキャリアアグリゲーション対応による通信速度高速化対応エリアは、2015年3月末までに全国の一部エリアに拡大予定。同時に、これらのエリアではWiMAXサービスの通信速度が下り最大40Mbps → 13.3Mbpsに低速化する。

W01の端末上は、キャリアアグリゲーション対応エリアでの利用かどうかは判断ができないけれど、キャリアアグリゲーション対応予定エリアはUQコミュニケーションズのWebサイトにて公開されている。

下り最大 220Mbps対応エリア および WiMAX下り最大 13.3Mbps対応エリア
下り最大 220Mbps対応エリア および WiMAX下り最大 13.3Mbps対応エリア

2015年3月末の時点では東京、名古屋、大阪、福岡などの大都市圏はエリア化が行われず、これらの地域でのキャリアアグリゲーション対応は他の地域と比べて遅れる見込み(WiMAXサービスのユーザが多いため)

W01を対象としたキャンペーンとしては、@nifty WiMAXが3月末のキャンペーンとして『本体代が1円、キャッシュバック35,400円』のキャンペーンを行っている。

@nifty WiMAXのキャンペーンは以下より。

また、W01の端末(白ロム)についてはAmazonにて10,000円前後で購入可能。
既にHWD14やHWD15などの機種を利用中の方はこちらを購入してSIMカードを差し替えて利用することも可能。
※SIMカードを差し替えて利用する方法は、UQコミュニケーションズおよびMVNOから公式にサポートされている方法ではない点は注意。

Speed Wi-Fi NEXT WiMAX 2+ W01 ホワイト  HWD31SWU Speed Wi-Fi NEXT WiMAX 2+ W01 ホワイト HWD31SWU

UQコミュニケーションズ
売り上げランキング : 12549

Amazonで詳しく見る by G-Tools