関西国際空港のリムジンバスが7月1日から「24時間化」 – 深夜でも1時間に1本以上を運行へ

関西国際空港 〜 大阪駅前を結ぶリムジンバスが7月1日より増便し、深夜時間帯でも1時間に1本以上のバスが運行されることで「24時間化」が実現する。

リムジンバス『大阪駅前~関西空港線』の24時間運行と早朝便の増便に関するお知らせは以下より。

リムジンバス『大阪駅前~関西空港線』の 24 時間運行と早朝便の増便について(PDF)
関空 〜 大阪駅前のバスが24時間運行へ

7月1日より新たに3:00および04:00に関西国際空港を出発するバスが増設され、深夜時間帯でも最低1時間に1本以上のバスが運行されるようになり、深夜時間帯に関西国際空港 〜 大阪駅間の移動の利便性が改善する。

関西国際空港ターミナルは24時間営業でありながらも、市内を結ぶ電車バスなどの公共交通機関は深夜時間帯に運行されていないため、公共交通時間の運行開始を待つ多数の乗客がターミナル内で夜明かしをするなどの状況となっていた。

リムジンバスの増便とは直接関係は無いけれど、関西国際空港および伊丹空港を利用する場合は「KIX-ITMカード」があると各種割引きを受けることができるので、両空港を利用する機会のある方はカードを作っておくことをオススメ。
関連エントリ:関西国際空港を利用するなら『KIX-ITMカード』は必携!登録&年会費無料で空港ラウンジが50%オフなど特典多数 | shimajiro@mobiler